スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ちょーしいーんだね
2005 / 08 / 28 ( Sun )
今日は家でどうしても片付けなきゃいけない論文のお仕事。
ママはみんなで川越のバァバのとこに行って家で一人で仕事して良いって言ってくれた。
助かりますっ、今までさぼっててゴメンなさいっ!

さて、昨日児童館で読んだ本に以下のような記載があった。

******
2歳くらいの子供が「なんで」とか「あれなぁに」と聞くのは、コミュニケーションを楽しんでいる場合が多い。
分かりきっていることや答えようのないことで「なんで」とか「あれなぁに」って言ってくる。
きちん正しい答えをすることは重要ではない。
逆にいらいらして対応したり無視するのも良くない
「そうだねー」「なんだろうねー」
でも十分に必要なコミュニケーションである
*******
きっとこんな内容だったと思う。(当然自分なりの解釈が入っています)

で、なるほどと思って気楽に「そうだねー」なんてひびきと話をしていたら、、、
なんと、トイレができたー!!
キター!!!(顔を書いたりするのやり方分かりませぬ)

更にパパがお仕事だと言ったらいやいやと言いながらもママと川越に行くって言ってくれたー!!

「パパと一緒にバアバんとこ行きたいの!」(ひ)

「パパちゃんと迎えに行くよ」(パ)

「うん、分かった」(ひ)
ってな感じ。

論文作成に集中。
ところが、、終わらないっ!!!

夕方あきらめて迎えに行った。

ひびきは
「パパむかえに来てくれたのぉー」
「ひーくんね、あのね、パパきてくれないかとおもったのよー」
「きてくれたねぇ」(以上、ひ)

「ちょーしいんだねお前はー」(ばぁば:頭をつつきながら)

ほんとにびっくりするくらいちょーし良い事をいう。
こんなことでひびきが寝ちゃう前に迎えにこれて良かったなぁって思った。

帰りの車の中では碧が大泣きしていたが、ひびきは全く起きずぐっすりお眠りになっていた。
スポンサーサイト
よかった出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<子供の成長 | ホーム | 鈴虫&児童館>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigenikki.blog12.fc2.com/tb.php/76-c8076f81
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。