スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ホスピス
2006 / 04 / 05 ( Wed )
会社はお休みを貰って一人でお袋と親父とホスピスの見学をしてきた。

天気は雨、千鳥がふちの前を首都高速で通ると散りかけた桜が霞んで見える。
3日前の日曜日はきっと大勢の人ごみでごったがえして人気絶頂のモデルさんみたいに自信満々だった桜が私も年とったわねとうつむき加減な感じ。

お袋はホスピスに行く途中の桜を見て妖艶だねと言った。
なるほど確かに散り行く桜が霧もやにかかっている姿は熟女を思わせる。
ドイツ語だかフランス語だか知らんが桜は女性名詞にしか思えん。
桜の木は男性名詞だって?桜の花は女性名詞だよきっと。

ホスピスにも色々あるそうだが、今日行ったところは抗がん剤の使用をやめた人が入るところ。
ホスピスについていろいろ勘違いしていたところがあった。

・抗がん剤は治療のために行うもので肺がん患者が生活しやすくするためのものではない。(むしろ逆の作用がある)
・ホスピスは肺癌の治療は全く目的としないし、治療のための設備とか診断のための技術なども十分ではない。(痛みの緩和を目的としたもの)
・よって本当に治癒する見込みがなく癌の進行が止まることも見込めない患者が入るところ

お袋さんは癌の進行が止まることは十分に見込める状態。
なのでまだホスピスに入るという事は考えにくい状況だという事だ。

いろんな施設があると思うので十分に検討したいところだ。

見学の帰り道は言葉少なになった。
親父がお袋をいろんなところに誘ってみた。
お袋は気分が食欲がないので断る。

親父はせっかく車で息子が移動させてくれるので、お袋といろんな場所に行きたかったのだろう。
お袋の痛みがなくなって気分が晴れてくれれば良いのだが。



スポンサーサイト
しげパパの思い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はいっちゃいましたー | ホーム | シニアなメンバー>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigenikki.blog12.fc2.com/tb.php/260-541e1e6b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。