スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2回目のスキーでトラブル
2006 / 01 / 09 ( Mon )
スキー場へ出発。

1.佐久までの道のり
ちょっと遅くなって11時頃に出発。

関越で行くか中央道から行くか迷って何を思ったか中央道のルートで行くことに。

こりゃ大失敗。

佐久って碓井軽井沢の次(上信越道)だからね。

関越から行ったほうが良いのです。

途中でひびきが中央道がやだーといって大泣き。

「この間のSAに行きたいー!!」→「バックしてー、早く戻ってー!!」→「おうちに帰りたいー!!」→「抱っこしてー、今すぐだっこー!!」

という具合で談合坂SAに着いてパパがひびきを抱っこしたまま牛丼を食べ終わり、名物のインドカレー&ナンを食べようとした時まで、ずーーーーっと泣いてました。

もう咳こんで喉は枯れて目は真っ赤にはれて、顔も涙で大変な事になっている。

1時間以上泣いてたんだと思う。

2.ひびき2回目のスキーでトラブル!どうにかこうにか2時45分頃に宿泊の「佐久平プラザ21」に到着。

ところがチェックインできないので、当初予定通りリフト引換券だけもらって南パラダスキー場へ。

着替えてリフト券を引き換えたときにはもう3時半だった。リフトは4時半で止まってしまう。

ちょっと焦っていた。

南パラダのふもとのキッズランドとかトーマスの電車のゲームとかにひびきは夢中でちょっと目を離すとそこに行ってしまうので手間取ったのだ。

ひびきのレンタルスキーを借りてスキー場に行った。

で子供用ゲレンデに行くと、そこは既に上から下に下るようになっている。

でひびきをまっすぐに立たせて、「下の方、遠くの方を見てるんだよ」といって後ろから抱きかかえようとした。

ところが抱きかかえる前にひびきは滑り出してしまった。

直ぐにパパもすべり出したがもう追いつかず。

5~10メートルほど滑ってスピードがついた状態でひびきは後傾姿勢になり横に倒れた。

倒れたひびきのスキー板の向きを見てヤバイと思った。

普通の足の向きではない方向に板が向いていた。

顔を見ると「ここ痛いー」と唇を指している。

唇からは血がどくどくと出ていた。

直ぐに抱きかかえてまず足が無事か気にする。

その後。。。

あまり覚えていない。

しばらく体制をちゃんと立て直したりして、だっこして抱きかかえて、スキー板が脱げてしまって。。。

転んだときにはママもあーたんを抱っこしてこっちを見ていたが、しばらくすると見上げてもママはいなかった。

足は無事だった。

ブーツがゆるかったので足首と違う方向をブーツが向いていただけだった。

唇の出血もそんなにひどくは無かった。

10メートルくらい上に上がった頃にママも戻っていて、それからママとひびきとあーたんは3人で休憩所に行った。

パパはちょっと呆然としてから3人の後を着いていった。

凄く無力に思えた。

その時の3人の後姿はテレビアニメで戦いに負けた人が勝った人を眺めるようなシーンだった。

背景もきれいだったし。

3.その後
休憩所に行くと「リフトの運営は終了しました」と放送が流れた。

ひびきは「ムシキングぅ!」といってピョンピョン跳ねていて、一安心。

でパパは初めてムシキングをやった。

意外とひびきが平常心に戻っていて良かった。リフト券1枚無駄にしたがそんなことはしょーがない。

なんかトーマスの乗り物ゲームをやった。
KIF_2587s.jpg


夜は健康ランドに行ったけど、ひびきはぬるいプールにずーっと入りたがってパパはあまり体があったまんなかった。

ママさんに夜に起こされてみんなが寝たからママが健康ランドに行くとの事。

了解するとすぐにあーたんが泣き出した。

だっこしてどうしても泣き止まないので女湯の入り口周辺をお散歩した。

良かったことにひびきは部屋で寝ていてくれた。

ママが戻ってきて抱っこしてもらったあおいは本当にうれしそうで案新した顔になった。

ひびきのスキーウェアの首のところには血のにじんだ後ができていて、これを見ると申し訳なかったなぁと思うのだ。
スポンサーサイト
たいへんだぁ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スキーリベンジと託児所利用 | ホーム | スキー前日に顔バーンっ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigenikki.blog12.fc2.com/tb.php/191-7e3e64c0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。