スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
30を目前にして
2006 / 01 / 07 ( Sat )
今日もお仕事。

ふともうすぐ30歳になる事を思った。

小学校の高学年位から就職が決まる21歳まで、無駄な時間を過ごさないように、いろんな一時を有意義なものにするようにって心がけて意識して過ごしてきた。

けど最近そんな風に時間を過ごしているだろうか。

言い訳はいくらでも思いつく。

オレは末っ子なので時間を有意義に過ごすって事は自分のために時間を使うって事だった。

将来の自分のためになる事に時間をかけて、高校何年の何学期は何に集中して時間を過ごしましたって言えるような事を意識して過ごせば良かった。

けど家族を持つと自分のことだけ考えて時間を使うことはできない。

長男、長女は家族のために時間を使うとか、自由を束縛されることに不自由を感じながら小学校、高校時代を過ごすのかも知れない。

で「末っ子は良いなぁっ、自分の事だけ考えればよくて」とか思ったりするのか。

で、子供の頃に思っていた時間を有意義に使うって事がちょっと間違ってたかと思う。

要は自分に厳しくするって事じゃないだろうか。

頭使っていろいろ考えて、いやな事でもやらなきゃいけない事があったら、どうすれば嫌だと思うのが軽減できるかを考えながらなんとかやりとげるってこと。

そうやって過ごしていると、いろんな出来事がちゃんと記憶に残るんじゃないか。

だらだら過ごしているといろんな事が記憶に残らない気がする。

それが無駄な時間なんじゃないかなぁ。

部活の後輩のやってるブログにね、「オレだって(後輩から見て)やりたい事をやってない先輩にはなりたくない」って言葉がでてきたのよ。

オレの場合は少なくとも自分のやってる事に自信を持って後輩に話しができるように、頭使って頑張ってやっていこうなんて思った。

30歳を目前に控えた独り言でした。
スポンサーサイト
しげパパの思い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スキー前日に顔バーンっ | ホーム | 凄い社長さん>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigenikki.blog12.fc2.com/tb.php/188-10e2dfe1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。