スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ほーくぇんイカナイのっ!
2005 / 06 / 14 ( Tue )
今日は朝から「ほーくぇんイカナイのっ!」と言ってご機嫌ななめな響くん、家を出ても「だっこだっこだーっこーっ!!」。(ほーくぇん=保育園です。)泣いて目をこすってまた目がはれあがってくるのが可愛そうで「しょーがねーだっこしてやるか」と抱っこして保育園まで行った。12キロくらいある息子と会社のかばんとそれに保育園の荷物の入ったかばんを持つとさすがに大変だが、保育園が近くて助かっている。「ママがいいよー」と言って大声でしばらく泣いていたが、保育園に行く途中でなんとか落ち着いた。そして今日はおしっこどーなるか?「でたーっ!」無事に保育園でおしっこができたぞ。良かったよかった。
最近仕事が大変になってきて、昨日は会社を出たのが深夜24:00過ぎ。家で食事しようとすると迷惑なのでタクシーを家の近くで下りてファミレスで遅い夕食。(ここでビールを注文したことは妻には内緒。)家に帰ったのは1:00を過ぎていたなぁ。だから今日の朝は響がどうもなつかなかった気がする。。。
さて、仕事と育児の両立については、母親だけでなく父親もいろいろ考えたほうが良い。育児のために仕事に影響が出るのは当たり前だと会社も社会も認めるようになってきた。「子育てのために父親が仕事に影響を出すなんてけしからなん」「男はいつも仕事第一に考えるべき」なんて事を父は良く言っていた。最近では父の考えが変わったとは思わないが何も言わなくなった。独身の時には仕事6割、プライベート4割位で生活して、「結婚したら洗濯も気にしなくて良いんだから仕事にもっと専念できるだろうな」なんて考えていた。ところが、結婚して子供ができたらまったく正反対。プライベートは以前の2倍~10倍の大変さになる。じゃあ仕事2割でプライベート8割なんて生活をしたら当然会社をクビになってしまう。仕事は独身の時と同じくらい頑張りたい。でないと仕事がいやになる。そうすると仕事6割、プライベート8割。でもって以前の趣味(ビリヤード)は全くできなくなってしまった。(実は2ヶ月に1回位、30分程度なじみの店で玉突きをする事があるが、これも妻には内緒。)写真は息子が1.5歳の時に軽井沢にパパと二人っきりで1泊の旅行に行ったときのもの。大変だったけど貴重な思い出。鬼押出園にて。KIF_1288mini.jpg

スポンサーサイト
育児とお仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<保育園への送り終了 | ホーム | おしっこ漏らしたよ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigenikki.blog12.fc2.com/tb.php/16-eca2949f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。