スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おしっこ漏らしたよ
2005 / 06 / 13 ( Mon )
今日の朝、保育園で響がおしっこをしてしまった。これからトイレに行くよという時にシャーっとしてしまった。保育園の玄関でちょっと回りの子に迷惑をかけてしまったが、先生と一緒に廊下をふきふき。着替えを済ませて一通り「だめだトイレでおしっこしなきゃ」としかってから、響に「じゃトイレ行こうか」と言ったら、「もう出ちゃったからいかないのっ!」と言ってクラスに入っていってしまった。うーん、甘過ぎるかも。そろそろ響はよその人から見れば幼稚園に通っていても不思議のない位の年。もう少し厳しくしかっても良い時期なんだろうな。子供と真正面から誠実に向き合っていないと、悪いことをした瞬間に子供をしかることはできない。ちょっと躊躇したり考えたりしてしまうのだ。親は子供をしかるときに2通りのしかり方を持っているべきだ。1つはしっかりと目を見て相手を諭すようにしかる事。社会性を身につけさせるためには必要な事だ。もうひとつは直ぐに躊躇なくだめなことはダメ!と強くしかる事。時間がたってしまうとダメな事が直感でダメだと分かりにくくなってしまう。などと考えはするが、親も日々考えて成長するものらしく、考えることは1ヶ月おきにコロコロ変わってしまうもの。何が良くて何が悪いなんて一概には言えないもの。とにかくオレは子供に対して誠実でいたいとひたすら思う。いじょー。写真は1歳になる前で歩けるようになって得意げな響。やせてるのであんよが早かったのです。KIF_0783mini.jpg

スポンサーサイト
ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ほーくぇんイカナイのっ! | ホーム | 38℃の熱>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigenikki.blog12.fc2.com/tb.php/15-545b1e9e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。