スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
38℃の熱
2005 / 06 / 12 ( Sun )
昨日の夜中に息子の体温を計ったら38.1℃だった。体が熱くて寝苦しそう。お腹が痛いといってうんちはやはり下痢気味だ。
氷枕を作って寝かしてやるとなんとか寝付いた。
そんなだったので今日は息子とあまり外出はしなかった。朝どうしても買い物をしないと食べ物がなかったので近くのスーパーに息子と自転車で朝市に行った。トーマスのプレッチェルの所でいつも止まってしまうので「牛乳買いに行くよ」といって牛乳をかごに入れて戻ったら響がいない。あわてて探し回ったら30秒ほど探したところで息子が牛乳売り場の方から重い1リットルの牛乳パックを持って歩いてきているではないか。「おーっ牛乳持ってきたのか」「ひーくんね、重かったじょ、うん。」とか言っていた。パパは既に2パックかごに入れていたが「ありがとな。」といってカゴに入れて後でそっと元に戻しておいた。子供成長が本当にうれしい。
息子はその後、午後3時ころからまた熱を出してそのまま寝てしまった。相変わらず38度の熱のままだ。明日から仕事が大変になるのだが、どうなることやら。さてさて、その間碧(生後1.5ヶ月の娘)も寝てくれたので、一人で買い物に行くことにした。保育園で使うプール用のバッグとか腹巻とか、子供の夏に向けての買い物だ。一人で買い物に行くときにも子供を乗せる台付の自転車で出かけるが、ちょっとでも一人になれると気持ちが開放感を感じる。とは言え道草をせずに用事を済ませて帰宅する。
響をママがうちわで扇いでいて、碧をパパが左手に抱っこしながら右手ではこれを下書きしながら、出前のどんぶりを食べる。
とにかく親と同居せずに子育てをしようと思ったらこの位の大変さは当たり前なんだろう。今から1年~2年位前の息子が1歳の頃が一番大変だった。その頃に比べれば今の大変さはなんでもないことだ。ただ、パパ自身の親父が子育てに参加しなかった場合(これは関係ないかも知れないが)、そのパパが子育てに参加しようと思うと、なかなか想像がつかない事を経験することになる。自分が親父にしていないことを息子にするって事にやはり壁があるような気がする。
子供は理由があって初めて泣くのか?答えはNo.だ。オレはそう思う。おっぱいを飲んでもオムツをきれいにしても、泣くときは泣くものだ。良くあるのは眠いけど寝付けない時。うまく寝付けない時に赤ちゃんは泣くものだ。娘は一人目の子に比べて女の子だからってのもあるだろうが、本当に手がかからない。それでも泣くときは泣く。これは皆経験することだと思うが、赤ちゃんを寝かしつけるために抱っこする。それでも泣き止まないのでたって揺さぶる。お尻を速いペースでポンポン叩くと(これは結構強く叩いて構わないようだ。)泣き止む。それを5分くらい続けて親もくたびれてもう良いかなと思ってそっと座る。ところが座るとまた泣くのだ。特に深くやわらかいソファに腰を下ろすと必ず赤ちゃんはそれに気づく。「手抜きをするなーっ!」って怒って泣くのである。だから1時間でも3時間でもたって動き回らなければならない。そんな無駄な時間を子供がいない青年期の特に都会で猛烈に働く人々は過ごすことがない。だから子育てには戸惑うのだ。
時間の使い方について、子供と一緒にいる時間は一人でいる時間の10~100倍ゆっくり流れると考えるべきだ。一人なら1分でできる事が子供がいると何10分もかかる。
とは言え子育ては価値がある。
・自分が生きて経験した事を還元するもの。ある意味自分の人生を注ぎ込む行為という一面がある。(とはいえ子供に期待し過ぎてはいけないから難しい。)
・もうひとつは自分の親に対する親孝行だ。親に対する最高の感謝の表現が子育てと考えられる。
さて、保育園児は風邪などの病気になりやすい。なので保育園児のパパは土日は子供のために使うことが多いと思う。写真は生後1.5ヶ月の娘。でっかいので病院で生後3ヶ月位に間違われた。
KIF_19260001.jpg

スポンサーサイト
子供の悩み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おしっこ漏らしたよ | ホーム | 皮膚科に行った>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigenikki.blog12.fc2.com/tb.php/14-2e6d2cf4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。