スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
英語の電話対応
2005 / 10 / 26 ( Wed )
この日、会社の人の業務用携帯がなり代わりに出ると相手は外人さん。

英語で「Mr.~はイマスカ?」「ソコハドコノブショデスカ?」とか言われた。

これがなんととてもゆっくりとしゃべっているように聞き取れる。

しかも自分もちょっとしどろもどろながらいつのまにか答えている。

電話を切ってから、英語の研修の成果を感じてちょっと余韻に浸ってしまった。


英語の研修で特訓したことは「シャドーイング」という訓練。

TOEICのセクションⅡ、Ⅲ、Ⅳのようなネイティブのスピーチを、まず理解して、英文で読んで、読みながらスピーチを追いかけて、次に言葉に出して言って見て、最後には文章を見ずに英語でスピーチしている人と重なり合わさるようにして声に出してしゃべるというもの。

この訓練によってTOEICセクションⅣで必要不可欠とされるリテンション(記憶保持)能力が格段に高まったと思うし、相手の言っていることも分かる。

そして意外にも自分が英語を口から出す時に違和感なくしゃべれる。


さっそく成果を実感できるとなんとも嬉しいものである。
スポンサーサイト
パパの出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<携帯電話を使う息子 | ホーム | TOEIC終了>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigenikki.blog12.fc2.com/tb.php/129-3148fba7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。