スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
落ち着いてリラックス
2005 / 10 / 14 ( Fri )
ちょっと仕事が遅くなってしまった。
さてさて、なんとひびきが家でトイレできたのだそうだ。
ふーん、やっぱりパパ/ママが楽しい顔をしたり楽しい声を出したりすることを子供は率先してするものです。

子供はちょっとした声のトーンとか、返事をするタイミングとかで絶妙に親の気持ちが浮いてるか沈んでるかを読み取ります。
それでいっつもパパ/ママに浮いていて欲しいので、ムキになって何かをさせようとすると絶対に動きません。
パパみたいに感情の浮き沈みが激しいタイプだと子供は相当に敏感になって繊細な感じになっていくみたい。
どーんといっつも同じような態度のパパだと、あまり人の気持ちに左右されずに一本筋の通った道を行く子供になるのかも知れません。

さて、もうひとつ良かったこと。
今日の朝ちょっと寝坊気味で起きたら、リビングでひびきが一人でお猿さんの人形とあそんでいた。

パパ、ママを無理やり起こさずに、「おっきするよー」なんていいながら一人で遊んでいたそうだ。
なんてありがたい。

最近は以前のようにめがねを叩き壊されたり、寝ている顔を叩かれたりって事もなくなった。
悲鳴をあげながらパパの体を蹴り続けるなんてこともなくなった。

子供を賢くすることよりも、落ち着いてリラックスできる環境を整えてあげたい。
そんな風に感じます。

あーちゃんのお風呂あがり。みんなのお気に入りのバスローブで。
KIF_23610005.jpg

スポンサーサイト
子供について考える | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<空とぶドラエモン | ホーム | みみずくラーメンと鬼子○神>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shigenikki.blog12.fc2.com/tb.php/123-cb916be4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。