スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ノロウィルス?
2006 / 01 / 31 ( Tue )
昨日は会社で新しいプロジェクトの歓迎会があった。

帰宅したのは夜11時頃。

するとひびきがリビングで寝ている。

午前中に保育園から熱があると電話があって家に帰ってきていたそうだ。

ママによると家で2回嘔吐したとのこと。

恐らく今保育園ではやっているノロウィルスではないか。

ロタウィルスで去年の11月初に大変だったが、今度はノロウィルス。

いずれも親に感染する。

リビングでお腹が痛いのと喉が渇くというひびきと一緒に添い寝する。

翌朝も「パパー」という呼び声で朝6時頃からひびきと添い寝した。

下痢便がまだ出てこなかったが、朝少しだけちょろっと下痢便が出た。

しかし、、、

ひびきの成長を感じる事が多かった。

夜中に自分でむっくりと起き上がって机の上のポカリのコップを枕元に持ってきてストローで上手に飲みだす。

ゆっくりと全部飲みきったらにっこりして「おいしかった。」といってすやすや寝付いた。

病気になったときにパパとママが優しくしてくれるのでひびきは嬉しいみたい。

いつもより気持ちが安定している感じがする。
スポンサーサイト
ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風邪
2006 / 01 / 29 ( Sun )
風邪引いてしまった。

疲れが出たみたい。

スキー板のメンテをして、それから滋養強壮剤と風邪薬を飲んで、更にアミノ酸を飲んでそれでも直らん。

HOTかりんを飲んで、、、

もう寝たい、けどひびきが寝かしてくれない。。。
ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
岩の湯&菅平スキー(2)
2006 / 01 / 28 ( Sat )
岩の湯&菅平スキー二日目

昨日の夜ひびきはものすごい夜泣きをした。

というか発狂。

怖い夢をみたらしい。

30分くらい泣き喚いた。

友達家族と仕切りを隔ててすぐだったのでかなり迷惑をかけてしまった。


朝食をいつものようにちゃんと食べないひびき。

まっくんにイスを後ろから押してもらってご満悦。
朝食


この後でひびきが作った積み木をまっくんが倒したらひびきがまっくんんに一言
「壊すんだったらあっち行け!!」
これには家族みんな固まってしまった。
保育園なんかでは良くあるケンカだけどまっくんはまだ小さい子だし、、、
ちゃんと謝ったかあやふやだったが、、、

朝予定よりだいぶ遅れて11時頃みんなで菅平へ出発。
昨日とは違う大松ゲレンデ(託児所のあるとこ)へ。

1時半から託児所なのでそれまでお昼とソリ遊びをした。
そり

みんなでそり

それから託児所に子供達3人を預けて大人4人でスキーをした。

満足満足。

最後にひびきがスキーをしたいというのでパパがひびきを抱っこしてスキーをした。
寒くて震えていてかわいそうだった。
しかも息子を抱っこしてスキーをして一度転んでしまった。
スマンひびき!パパは疲れていたのじゃ。
ひびき1

ひびき2


夕方6時頃に解散して帰りちょこっとサービスエリアによって、10時頃に帰宅した。

風邪が続いていて大変だったが、また友達家族とスキーに行きたいと思った。
よかった出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
岩の湯&菅平スキー(1)
2006 / 01 / 27 ( Fri )
今日から「岩の湯&菅平スキー」

会社の同期の友達家族と一緒に行くと合計7人の大所帯。

初めて岩の湯に行ったが大満足だった。

離れのでかい部屋も大満足。

施設が十分だったのでパパ二人でスキーに行ってもママ&子供たちは文句を言わなかったのだ。
(作戦どおり!)

岩の湯の様子は以下のような感じ。

岩の湯概観
KIF_2700s.jpg

暖かい池の鯉
暖かい温泉池の鯉

あそぶひびき
あそぶひびき

大きな部屋でご満足
大きな部屋でご満足

友達の子供まっくん
友達こ子供まっくん

さむーいお外
さむーいお外

繋がってるつらら
繋がってるつらら

夕食の始まり
夕食1

お品書き
夕食2

カメラ教わってる?
カメラ教わってる?

部屋に戻るとぶどうが!
部屋に戻るとぶどうが

あーたん
あーたん

よかった出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飲み会の翌日
2006 / 01 / 26 ( Thu )
昨日は夜から会社の飲み会があった。

一次会が北海道、二次会が笑笑、三次会が白木屋。

終わったのは深夜3時半頃で4時過ぎに帰ってきて横になったがしばらく寝付けなかった。

朝5時前に寝た。(今日は会社お休み)

意外にも朝は普通に目覚めて響を保育園に送って行った。

明日からスキーに行く準備をした。

VICTORIAでスキーのゴーグルとかを購入した。

ママさんにちょっとおしゃれな格好をしてもらって買い物をしたのでパパもママもとても上機嫌だ。

夜8時頃にさすがに眠くなったが、ひびきを寝かしつけてからお休みなさい。

今日はあーたんの写真をいっぱい撮ってみた。
キューピーあーたん

あーたんヘアピン

お色気あーたん

お座りあーたん

ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パパが保育園へ
2006 / 01 / 25 ( Wed )
1.パパが保育園へ
ひびきをパパが保育園に送っていった。

保育園では厚底の上履きと靴下の中間(たった?)を履くのが決まり。

だが靴下を脱げないという、てか脱ぎたくないという。。

前にもあったので「じゃ靴下の上からたった履こうか、、、」(パパ)と言いかけたところで、
保育士さんが「自分でやるんでしょ」と厳しい声。

他の子供たちも時間をかけてガンバッテ自分でいろいろやってる。
ママさんは忙しいのかそうでもないのか、そんな子供の頑張りりじっと付き合っている。

なんとか子供が一人でできるようになるように、ママも相当ストレスに耐えているのが分かる。

「じゃ自分でやろうな」(パパ)と靴下を履かせようとすると、ひびきは「できないー!!やってー!!」(ひ)となる。

他の子供みたいにじっくりやろうかと思ったら、保育士さんはひびきを抱えて
「ひーくんはパパがいるとできないからバイバイしようね」
といって部屋の中へ。
そのままバイバイした。

保育士さんはパパの前では異常な程甘えんぼになってしまう響のことをもう既に分かっている。

その判断の潔さに感服した。

2.ゆったりランチ
お昼はイタリアンレストランでランチセットを食べた。

年末に一人で行っていつかママと一緒に来たいと思っていた店だ。

パスタがとてもおいしかった。

3.その他
今日は夜から会社の飲み会だ。

会社の郵便物を見てびっくり。

なんと年末調整の書類を出すのが遅れたので住宅ローンの控除が個人で提出しないといけないとのこと。

ママさんにお願いすることにするが嫌がるだろうなぁ。
子供について考える | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
有給休暇
2006 / 01 / 24 ( Tue )
昨日で会社の仕事がひと段落して本日より有給消化に入る。

朝ひびきを保育園に送っていくとあおいちゃんとママとパパの3人で穏やかな時間を過ごした。

あおいちゃんの写真を撮ってみたり。

癒されるのぉ。
あーたん

ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっと風邪気味。。。
2006 / 01 / 23 ( Mon )
昨日の夜は本当に何日か振りに子供部屋でひびきを寝かしつけて、ママさんとベッドで寝たんだが、
朝起きてみると隣にひびき、ママさんは子供部屋であおいちゃんと一緒。

そういえば明け方4:00頃にひびきが泣き出してパパのところに来たような。。。

それで耳を障られまくってパパは布団をかぶって寝たのだった。

ちょっと風邪気味だ。

強めの滋養強壮剤を会社で購入して飲んだ。

あと胃がもたれるので胃薬飲んで風邪薬飲んだ。

はぁ疲れた。。。風邪こじらせないようにしよ。
だらだら日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スキーにイキタイノォー!!
2006 / 01 / 22 ( Sun )
昨日の深夜にひびきはおむつが気に入らないといって大泣きした。

もの凄い過呼吸の状態になって
「プーさんのねー(ヒッ)おむつで(ヒッ)赤と青の電車が(ヒッ)付いてるやつがイイノ---!!」
「それじゃない(ヒッ)とねー、ダーメーナーノー!!!」
(写真はズボンを履かせたのに脱ごうとするのでズボン引っ張りあげながら撮ったもの。子供も親も気持ちが緊迫している感じ)
ひびきズボン1

ひびきズボン2

で、しょうがないからおむつを履かずに寝かせた。
寝た後でオネショシートの代わりにあおいちゃんのタオルケットを敷いて寝た。

ところが朝起きると普通におしっこにいって、もらさなかった。
21:00から朝8:30までおしっこせずにもった事になる。

ちょっと成長、でも3歳の子供にしては思いやられる。。。


外は天気が良かった。
お昼を過ぎて外の雪景色を見て雪だるまが作りたくなった。

雪を食べて見せたらひびきはそれが病み付きになってしまった。

雪のフワフワが食べたいといって聞かない。

その後家に帰ったら大変な事になった。

スキーに行きたいといって聞かないのだ。

家に帰っても玄関から中に入ってこない。

もの凄い悲鳴をあげて近所迷惑だ。

どうしようもなくなってママが抱っこしてあげる。

その後パパが抱っこ。

「スキーに行きたい!!」はそのうち「抱っこしてー!!」に変わって、過呼吸の状態を落ち着けるように抱っこすること10分程、寝てしまった。。。

15:00頃から18:00頃まで寝ていた。

夕食は不二家に行った。

ペコちゃんが大好きなひびきくん、夕食が終わってママが食べられるようにパパがあおいちゃんを抱っこする。

いつもならここで泣きわめくひびきくんだが、今日は落ち着いている。

最近はパパがあおいちゃんを抱っこしても落ち着いていることが多い。

しかし夜寝るときはパパの耳とか首をひたすら障りまくることになる。

雪景色1

雪景色2

ゆき遊び1

ゆき遊び2

雪だるま

雪うさぎ

雪のさんぽ1

雪のさんぽ2

ゆきの写真

たいへんだぁ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪の振る東京
2006 / 01 / 21 ( Sat )
今日は日中はほぼ一日家にいた。

もの凄い雪が降っているけど、風がほとんどなくて比較的あったかい感じがする。

出かけてみたいけどママさんが風邪を引いていて大変。

ホントにシンシンと雪が降り続けた。

夜にビデオ屋さんに行ってトーマスのビデオを返して、またトーマスのビデオを借りた。

それからサンシャインのMOEで絵本『バムとケロのひこうきのたび』(?)を購入した。

サンシャインを出るときに傘を店に忘れてきたことに気付いた。

一緒に手をつないで戻って取りに行こうと言ったが「抱っこしてくんないとダメー!」
じゃ傘なしで車まで抱っこして行くよ「ヤダー、雪が降ってるから傘がないとヤダー!」

傘を取りに抱っこで戻るパワーは無かったので、傘を諦めて抱っこで外に出た。

スーパーで買い物をしてから帰宅。

豆乳のお鍋をやる事にして、お鍋の具材(白菜など)を買って牛乳2本とジュースとパンとトンカツと・・・を購入。

この買い物袋とひびきの抱っこで雪の中歩いて車に戻った。

お鍋がおいしくできて風邪引いたママも満足してくれたみたい。

良かった良かった。
たいへんだぁ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デジカメのバッテリー交換
2006 / 01 / 20 ( Fri )
昨日でずにーシーでミッキーの写真が取れなかったのがショックで、ビックカメラさんにちょっとデジカメについて聞いた。

するとバッテリー切れの可能性高いとの事。

京○ラさんサポートセンターに電話すると、「バッテリーは2年程で切れるので3年交換してなければほぼ間違いなくバッテリーでしょう。」との事。

で早速5000円程度で購入。

そうそう、サポートセンターの人によると、
「寒いときはバッテリーは弱くなる。暖まると多少回復する場合がある。」
とのこと。

それで機嫌の良いとき悪い時があったんだな。

納得。。。

ともかく今のデジカメを購入したのは息子が産まれた直後だから3年前。
兄貴に買ってもらったのだ。

新しいデジカメを購入するのはもっとずっと先の事になりそうだ。。。
だらだら日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TDS(ディズニーシー)へ
2006 / 01 / 19 ( Thu )
今日はディズニーシーに行くことにした。

アンバサダーホテルでディズニーランドのTICKETをディズニーシーに無料で変更してくれた。

昨日同様に詳細(だから惨事だってば)は「続きを読む」に掲載します。ここでは概要と写真のUPまで。

昨日シェフミッキーでどうしても会えなかったデイジーと。
TDSデイジー1

デイジーのポーズ、決まってます!
TDSデイジー2

お昼はSSコロンビアにしました。
PS(プライオリティーシーティング)必要なし。
TDSSSコロンビア

ミッキー&ミニーちゃんに出くわした。
ミニーちゃんのドレスがひびきは不満だったそうです。
ミッキーと写真を撮るときちょうどバッテリー切れ。
TDSミニー


抱っこが大変で腕が壊れました。
続きを読む
ゴキゲンなこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TDL(ディズニーランド)へ
2006 / 01 / 18 ( Wed )
ディズニーランドに行った。
今日はアンバサダーホテルに宿泊。

我が家の旅行は決まって楽しい事より辛い事の方が多い。
いくつかの楽しかった事と数多くの惨事を思い出しながら吐き出します。

詳細(というか惨事)は「続きを読む」に掲載します。ここでは概要と写真のUPまで。)

朝はめっちゃ寒かったけど、徐々に天気が良くなって暖かくなった。

お昼はダイヤモンドホースシューのラウンドアップを見ながらお食事。
(こちらは初めて)

夜はシェフミッキーで。(こちらは2度目)

写真をUPしときます。

TDLでプルートと
TDLプルート

シェフミッキーでミッキーと
SMCミッキー

大好きなミニーと写真。ひびきくんめっちゃ照れてます。
SMCミニー

ドナルドと
SMCドナルド

プルートはひびきの取ってきたパイナップルが欲しい欲しいって。
ひびきはホントに食べられちゃうと思って大急ぎでパイナップルを頬張りました。
SMCプルート

なぜかホテルに戻った後で「ミッキーの電車に乗りたいー」と言われてリゾートラインを1周。
夜10時頃だったと思う。。。
リゾートライン


夜は11時過ぎても子供が寝てくれず、大変だった。。。
続きを読む
ゴキゲンなこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
情緒不安定&息子の特徴・個性
2006 / 01 / 17 ( Tue )
今朝会社に行くとき、同じマンション&保育園の幼なじみのKN子ちゃんママと一緒になった。

KN子ちゃんとこはいつもニコニコしていて情緒が安定しているのが良く分かる。

「それに比べてうちのは、、、」
なぁんて話をしたら、KN子ちゃんママがうちのひびきは「やさしいから良いってKN子が言ってます」とのこと。

そーなんだ、うちのひびきは
・やさしいってところが長所、
・慎重だけどその分意気地なし、
・ものすごく1つの事に執着する、
・すぐに不安になる、
・ちょっとパパを触りすぎ、
・そのくせ一人でどこにでもトコトコ行ってしまう。

チンチンが一旦かゆくなると、見てられないぐらい強くチンチンを掻いてしまう。
かゆいのがストレスになって眠れず泣き出して鼻が詰まってもっとイライラして、、、なぁんて悪循環が今でも時々あるみたい。
けどこの悪循環、1歳の頃からあって2歳0ヶ月頃のピークと比べると大分減ってきたと思うが。

情緒不安定になって手がつけられなくなったひびきの写真
泣いてるひー

泣きすぎてむせ込んだりする
ないてるひー2

それからうちの息子はもの凄くまぶしがる。

朝の光が部屋に一杯に入るのが嬉しいのだが、ひびきは光が入らないようにしてと言う。

ママが子供の頃そうだったらしいのだが、アトピーが原因で光がまぶしく感じてしまうようなのだ。

アトピーが原因で光がまぶしくなる??

ちょっと調べてみるか。。。

(余談)
息子は写真を取るときにカメラを見るのを嫌がる。
特に家でフラッシュが光る時に嫌がる。
で最近この写真を撮ったときにフラッシュが眩しいからレンズの方見るのを嫌がってると気付いた。
まぶしーひー

子供の悩み | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
怖いもの&しつこい性格
2006 / 01 / 16 ( Mon )
ひびきを保育園に送りに行った。

ママは布団の準備あるので一人で先にいった。

あおいたんは家で良く寝ているのでちょっと留守にする。

ひびきは昨日のおもちゃを保育園に持っていく。

保育園まで歩いていく間ひびきはあまりパパの言う事に返事してくれなかった。

昨日の事を怒っているっていうか引っかかってるって感じがした。

家に帰るとあーたんが泣いていたが、そんなに動いてなかったので泣き始めて直ぐだと分かる。

ママが抱っこすると直ぐになきやんだ。



そうそう、ひびきは3歳になって怖いものをはっきりと言うようになった。

1番怖いのは「黒い顔の人の絵」
2番目に怖いのは「がいこつの絵」


ある駐車場には「車上荒らしに注意」という壁看板がたくさん貼ってある。
その絵が黒い顔でスパナを持っている絵なのだ。
うーん、分からんでもない。
怖いと思わせるように書いてある絵なのでしょうがない。

もうひとつの骸骨の絵は、家の駐車上のお隣の車に貼ってあるシールだ。
これは息子にとってちょっと残酷だ。
ストリート系のシールとかってちょっと骸骨の絵とか怖い絵がある。
パパも子供の頃骸骨の絵を見るのは本当に怖かった。
宇宙戦艦ヤマトに骸骨の絵の戦艦が出てくるが、これを怖いと思わなくなったのは小学生になってからだと思う。
となりの車の持ち主にあったらそれとなく相談してみるって気持ちはあるが、車にシールを貼るのは自由な事なので言い出しにくいことだ。

息子の情緒が安定していれば気にしないのだが、これらを気にするあまり車に乗れなくなったり1時間も2時間も怖くないって事を説得したりするのに本当に疲れてしまうのだ。

なんとか子供の意識を他に移すように気分転換できるようにしたいのだが、パパが気分転換が苦手なので息子には迷惑をかける。

気分転換は息子にとって大きな課題になるだろう。
パパも気分転換は本当に苦手な子供だった。
1つの物事に執着することを美徳と思って幼少時代を過ごしたのだ。
パパの悪いところはそのまま息子に受け継がれている。

「しつこい」という性格とうまく折り合いを付けて大人になって貰いたい。
子供の悩み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
凧上げ&憔悴。。。
2006 / 01 / 15 ( Sun )
1.航空記念公園で凧上げ
今日はあったかい日で天気も良かったので所沢航空記念公園へ行った。

八景島シーパラダイスに行こうかと思ったが今は休島日だったので。

で行ってみると凧揚げしている人がいっぱい。

そうだよね、正月は凧揚げだよね。(正月は終わってるけど)

子供の頃は凧揚げ難しいって思ったけど今やってみるとできるできる。

で息子にも上がったあとの凧糸を持ってもらった。
たこあげひー

たこあげひー2

たこ

しばらくは調子よく持ってられるけど、突然他のものに気を取られて離してしまう。

パパはあわてて追っかけてなんとかキャッチ。

これが2回。

いつものようにお弁当をおいしく食べたし、楽しい1日だった。

ちょっと風邪気味かと思ったが楽しく遊んでいるときには直ってしまうもんだ。

2.ひびきにゴメンナサイ。
はぁ、俺はなんて事をしてしまったんだろう。

子供をトイレで突き飛ばしてしまった。

ときどきパパが怒ってひびきを転ばせたりはするが、この時のひびきの顔は忘れがたい。

パパがトイレで座っておしっこしてると、ひびきがドアを開けてパパの服に乗っかってきた。

でパパは機嫌が悪かったので「乗ってくんな」っていって押した。

ひびきは後ろにひっくり返った。

で、パパの顔を見てびっくりした顔になって
「ひーくんね、足が冷たくてね、それでパパの服に乗りたかったんだよ、、、」
と。
で、その後悲しそうな顔で目に手をやって泣きそうになった。

悪かった悪かったってトイレに座りながら抱っこした。

ひびきは情緒不安定だからパパに抱っこして貰えないと猛烈に不安になる時がある。

ママは
「ひーくんはパパに見捨てられたと思って不安になるんだよ。」
と言ったが、以前から分かっている事でも他人に言われるとぐっとくる。


ひびきは不安になる→パパに猛烈に甘える→パパは不機嫌に→パパ冷たくなる→ひびきはもっと不安になる→...
という悪循環。

そうそう、この悪循環を断ち切るきっかけになるか?
今日公園でおもちゃを買った。

パパの耳にさわり心地が似ているおもちゃ。

ひびきが買いたいというので「これ買ったら耳障らないな、触りたくなったらこれ触るんだぞ」といって購入した。

今日は寝るときも肌身はなさず持っていた。

3.ママ不在であおいたんは。。。
夕食の買出しにママが外出した。

ほんの20分程度だったと思うが凄く大変だった。

あおいがママを探して泣き叫ぶ。

泣き声はひびきの赤ちゃんだったときに比べて小さいので気にならないが、抱っこしてもおもちゃを渡してもママを探すのをやめないのだ。
あーなき

片足だけ上げた不器用なハイハイで台所を見ていない「フエー!」、寝室を見ていない「フエー!」を繰り返している。
(その時の絶望した様子のあおいたん)
絶望してるあー

抱っこするとあおいは嫌がる太った猫とかウサギみたいに逃れようとするし、ひびきはあおいを押しのけてでも自分を抱っこしてくれとせがむ。

ひびきに「抱っこしてほしんじゃなくてパパがあおいを抱っこしてるがやなんだろ?」というと「そうだ」とのこと。

しばらくしょーがないからひびきの相手をしてて、子供部屋をちょっとみたらビックリ。

なんとあおいはママのパジャマが立てかけた布団にかかっているところにしがみついて、ママのパジャマに頭をこすり付けているのだ。
ママパジャマあー

これは泣ける絵だった。

ほんの20分ママがいなくなっただけでこんなにも大変な思いをするとは。

特に自分が精神的にまいっているときには応えます。

憔悴。。。
なきあー

たいへんだぁ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
友達のS君と
2006 / 01 / 14 ( Sat )
レンタルビデオ屋さんに行った。

ジェットエンジンのトーマスのお話しとロボッツを借りた。

しばらくして2時頃に友達のS君が遊びに来た。

どうもパパさんが用事があってママさんは妊娠中で具合が悪く、ちょっと預かって欲しかったみたい。

ところがひびきもわがままになっているし、S君は小学生になってちょっと強がって見せたいところもあって上手に遊べない。

でDVDのロボッツを見た。

途中でひびきは怖くなってしまってテレビを消してしまった。

眠くなってしまったこともある。

S君は不満だったと思うが怖がっているひびきをこのままにしておくことはできない。

「一緒に隣の部屋に行こう」といってもダメだった。

その後は喧嘩になってしまった。

S君が家にあるおもちゃで遊ぼうとするのだが、ひびきは「あれもダメ、これもダメー!」とS君が遊ぶもの全部にダメー!!となってしまうのだ。

当然S君はつまらない。

ひびきに見つからないようにそっとプラレールSLを持っていく。

ひびきが気付いて怒り出した。

パパの判断が良かったのか分からないが、S君に
「SLを返して」(パパ)
「・・・」(S君、直ぐに返さない)
「返しなさい!」(パパ)
「はいよ」(S君、しぶしぶ)

無理なんだと思った。

年が4歳も離れていて、相手はもうすぐ7歳になるのだ。

パパがS君を怒っては良くないと思いながらも、もう二人の間の揉め事を見ているのがうんざりだったのだ。

見ていればお互いの’悪い気持ち’が手に取れるように分かる。

それを見て分かっていながらほおーっておくのに疲れ果ててしまったのだ。

4時にS君パパが迎えにきた。

ひびきは「もうS君は来て欲しくない」といい、S君も「もう来ないよ」といってバイバイした。

後でママさん同士が連絡を取り合って「また遊びましょう」になったみたいだ。

これにはママに感謝している。

その揉め事を取り繕う気力も完全になくなってしまっていた。

憔悴した。。。
子供の悩み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
感謝すること、感じること。
2006 / 01 / 13 ( Fri )
今朝ひびきから誕生日プレゼントを渡された。

ママさんのお父さん、お母さんからYシャツのプレゼントが届いていたのだ。

で今日はお父さんのくれたYシャツで出勤。

今気付いたのだがお父さんは目があまり見えない。

かろうじて片方の視力が若干あるレベル。

あとサラリーマンじゃない事もありオレのYシャツ選びは大変だったに違いない。

そのお父さんがくれたYシャツを意識せずにとても気に入って着ている。

お父さんとお母さんが娘の旦那のために一生懸命Yシャツを選んでいる姿を想像すると感激っつーかもう言葉が浮かばない。

オレもいつか娘の旦那さんに一生懸命Yシャツとかプレゼントしようと思う。


今日、もうひとつ感激したことがある。

昨日個人タクシーで帰宅したのだが、今日会社に出社すると、個人タクシーさんから会社に電話があったそうだ。

で秘書さんと連絡を取ると、「昨日タクシーに忘れ物をしたからXXXタクシーさんの携帯~に、夕方の起きている時間に連絡して下さい」との事。

そういえば名刺入れ兼カードケースがない。

夕方電話すると
「自分が忘れ物を良く確認しなくてすみませんでした。」
と逆に謝られてしまった。

十分にお礼を言った。
個人タクシーさんの親切に感謝感激。


なんか色んな人に感謝するって事を最近忘れていた気がする。

感受性ってのはいくつになっても絶対に失ってはいけないもんだ。
と自分に言い聞かせたパパの独り言。


そうそう、FC2ブログ・ランキングというのに登録してみた。

画面左の方にリンクバナーを貼ったので、このブログを見た人は毎回押してみてください。

リンクとかバナーとかHTMLの編集を始めてやりました。

とても勉強になりました。

いろんな事できそうなのでブログのカスタマイズも少しずつチャレンジしようかと思ったけど、もうやる気が失せてきている。。。

ともかく今後とも宜しくお願いします。

コメントも貰えると嬉しいです。
しげパパの思い | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今後のプランニング
2006 / 01 / 12 ( Thu )
今度ディズニーランドに行くのでそのプランを考えている。

イベントをチェックすると結構なタイトスケジュールに。

子供の機嫌によって予定は変えなきゃいけないし、どの程度思うように行くのか。。。

3歳になると結構いろんな乗り物に乗れる事が分かった。

一昨年の秋はプーさんのハニーハントでひびきは大泣きした。

もう眠かった事もあるだろうが、抱っこなしでじっと座ってられなかったのだ。

けどあれがもう1年半まえなんだなぁ。

また同じことにるかと思うが2歳になったばかりと3歳過ぎでは大分違うのかも。


それからダイビングのライセンス取得の事をいろいろ調べた。

ちょっと金はかかるが、そんなに家族に迷惑をかけずにライセンス取得できそうだ。

冬のうちに取るつもりだが、我が家の大蔵大臣はなんというか。

ママさんはライセンス取る気が失せてきているみたい。

自分が潜ってどんなかを話して聞かせればママもその気になると思われる。


最近お金たくさんつかってるし、使う予定も多いし。

、、、何か対策を考えよう。
だらだら日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オレもアホだが息子はもっと
2006 / 01 / 11 ( Wed )
今日は30歳の誕生日。

あーオレはなんてアホなんだ。

こんなにおもろい写真をブログに載せないなんて。

かぶってるのはオムツです。

ひびきはママのパンツをかぶったりするらしい。

息子はもっとアホだ。
KIF_2572s.jpg


あとお気に入りのコースができたので、お気に入りのプラレールエミリーとセットで。
KIF_2569s.jpg

KIF_2568s.jpg


ついでにプラレールと戯れてお兄ちゃんに怒られるあーたんの写真

KIF_2566s.jpg

ゴキゲンなこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スキーリベンジと託児所利用
2006 / 01 / 10 ( Tue )
最高に楽しくスキーができた。

ひびきもスキーを楽しんだし、なんといってもママさんと二人でスキーができたのが良かった。

朝食を食べてから10時頃に北パラダスキー場へ。

1.ひびきを抱っこしてスキー平日なのでとても空いている。

ひびきは「スキーしたくなぁい」といってる。

ママは「一人で滑ってきて良いよ」といってくれた。

で「パパ滑ってくるよ」といってツイーとリフトの方に行くとひびきが走って付いてくる。

それじゃ一緒に行こうって事になった。

ママがストックを持って行ってくれた。(これは助かった。子供を抱っこしてスキーするのにストックは致命的に邪魔になる)

パパのスキーの上にのって後ろから抱っこして滑る。

リフトを怖がるかと思ったが抱っこしてたり横に乗せても支えていれば大丈夫なんだと。

後ろから抱っこしてると腕がひっぱられて大変みたいなので、途中から抱っこして滑ることにした。

これを3~4回繰り返した。

最後は上級者コースに行った。

なんだかひびきがこっちに行きたいというので。

コブがないから大丈夫かと思ったが、1回ヒヤッとする事があった。

昨日もひびきを怪我させてしまったので、今日もやったら本当に一生スキーやらないと言うに違いない。

なんとか響を抱っこして滑ってきた。

何せ天気が良くて景色が最高だった。

2.ひびきのスキー(昨日のリベンジ)それからひびきは「どうしてもスキーしたい」と言い出してレンタルスキーをした。

スキー板を履いて雪の上を歩いて、パパとママが手を引いてツィーと滑って遊んで、、、

ちょっと坂を登ってパパとママが手を持って横を走ってみる。

できるできる。

後はパパとひびき二人で、平らなとこの雪に付いた2本の線を線路にして、ひびきの手を引いて線路を歩いてた。

40メートルくらい来て引き返す。

途中で疲れてしまって抱っこして帰った。

それで午前は終了。

お昼を食べた。(ロッソビアンコってとこのトンカツ定食最高においしかった)

3.初めて託児所を利用
託児所を外から除くととても施設が整っている。

でちょっと連れて行ってみると保育園と同じ感じでひびきは直ぐに遊びに夢中になった。

であーたんも大丈夫そうなのでささっと書類に書いてお願いした。

午後2時から4時までママさんと二人でスキーをした。

途中1回子供たちの様子を見に行ったが楽しそうに遊んでいたのでそのまま続けた。

満足満足。

ひびきがスキー嫌いなまま今回のスキーを終わらずに済んだこと。

ママは「みんながスキーを楽しめたのが良かった」といっていた。

4.帰宅
帰りは北パラダスキー場から南パラダに回ってハイウェイオアシスから高速に乗って帰宅。

どうしても昨日遊んだ場所で汽車に乗りたいというので、南パラダで5時近くでもう終わっているのに200円の汽車の乗り物に乗ってから帰った。

帰りは距離130km程度(?)で1時間半で帰ってきた。

夕食を近所のラーメン屋で食べたら坦々麺と餃子と杏仁豆腐が最高においしかった。
それからお昼を食べた。

おいしかったぁ。

北パラダスキー場ふもと
KIF_2589s.jpg

最初に乗ったリフト降りたとこ。空いてるので余裕で写真撮影
KIF_2594s.jpg

KIF_2595s.jpg

KIF_2596s.jpg


ふもとから一番長いリフトを降りたとこ。景色良かったー
KIF_2598s.jpg

KIF_2597s.jpg

リフトのお兄さんに撮ってもらいました。
KIF_2599s.jpg
ゴキゲンなこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2回目のスキーでトラブル
2006 / 01 / 09 ( Mon )
スキー場へ出発。

1.佐久までの道のり
ちょっと遅くなって11時頃に出発。

関越で行くか中央道から行くか迷って何を思ったか中央道のルートで行くことに。

こりゃ大失敗。

佐久って碓井軽井沢の次(上信越道)だからね。

関越から行ったほうが良いのです。

途中でひびきが中央道がやだーといって大泣き。

「この間のSAに行きたいー!!」→「バックしてー、早く戻ってー!!」→「おうちに帰りたいー!!」→「抱っこしてー、今すぐだっこー!!」

という具合で談合坂SAに着いてパパがひびきを抱っこしたまま牛丼を食べ終わり、名物のインドカレー&ナンを食べようとした時まで、ずーーーーっと泣いてました。

もう咳こんで喉は枯れて目は真っ赤にはれて、顔も涙で大変な事になっている。

1時間以上泣いてたんだと思う。

2.ひびき2回目のスキーでトラブル!どうにかこうにか2時45分頃に宿泊の「佐久平プラザ21」に到着。

ところがチェックインできないので、当初予定通りリフト引換券だけもらって南パラダスキー場へ。

着替えてリフト券を引き換えたときにはもう3時半だった。リフトは4時半で止まってしまう。

ちょっと焦っていた。

南パラダのふもとのキッズランドとかトーマスの電車のゲームとかにひびきは夢中でちょっと目を離すとそこに行ってしまうので手間取ったのだ。

ひびきのレンタルスキーを借りてスキー場に行った。

で子供用ゲレンデに行くと、そこは既に上から下に下るようになっている。

でひびきをまっすぐに立たせて、「下の方、遠くの方を見てるんだよ」といって後ろから抱きかかえようとした。

ところが抱きかかえる前にひびきは滑り出してしまった。

直ぐにパパもすべり出したがもう追いつかず。

5~10メートルほど滑ってスピードがついた状態でひびきは後傾姿勢になり横に倒れた。

倒れたひびきのスキー板の向きを見てヤバイと思った。

普通の足の向きではない方向に板が向いていた。

顔を見ると「ここ痛いー」と唇を指している。

唇からは血がどくどくと出ていた。

直ぐに抱きかかえてまず足が無事か気にする。

その後。。。

あまり覚えていない。

しばらく体制をちゃんと立て直したりして、だっこして抱きかかえて、スキー板が脱げてしまって。。。

転んだときにはママもあーたんを抱っこしてこっちを見ていたが、しばらくすると見上げてもママはいなかった。

足は無事だった。

ブーツがゆるかったので足首と違う方向をブーツが向いていただけだった。

唇の出血もそんなにひどくは無かった。

10メートルくらい上に上がった頃にママも戻っていて、それからママとひびきとあーたんは3人で休憩所に行った。

パパはちょっと呆然としてから3人の後を着いていった。

凄く無力に思えた。

その時の3人の後姿はテレビアニメで戦いに負けた人が勝った人を眺めるようなシーンだった。

背景もきれいだったし。

3.その後
休憩所に行くと「リフトの運営は終了しました」と放送が流れた。

ひびきは「ムシキングぅ!」といってピョンピョン跳ねていて、一安心。

でパパは初めてムシキングをやった。

意外とひびきが平常心に戻っていて良かった。リフト券1枚無駄にしたがそんなことはしょーがない。

なんかトーマスの乗り物ゲームをやった。
KIF_2587s.jpg


夜は健康ランドに行ったけど、ひびきはぬるいプールにずーっと入りたがってパパはあまり体があったまんなかった。

ママさんに夜に起こされてみんなが寝たからママが健康ランドに行くとの事。

了解するとすぐにあーたんが泣き出した。

だっこしてどうしても泣き止まないので女湯の入り口周辺をお散歩した。

良かったことにひびきは部屋で寝ていてくれた。

ママが戻ってきて抱っこしてもらったあおいは本当にうれしそうで案新した顔になった。

ひびきのスキーウェアの首のところには血のにじんだ後ができていて、これを見ると申し訳なかったなぁと思うのだ。
たいへんだぁ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スキー前日に顔バーンっ
2006 / 01 / 08 ( Sun )
昨日は家に帰っても誰もおらず、なぜならママ&ひー&あーがみんな川越のばあばのとこに行ってたから。

で、今日チューンナップ後のスキー板を取ってそのまま川越へ。

スキーのチューンナップ、予定では1月10日だったんだけどVサーモ入れるのをやめたら間に合ったのです。

ICI(石井スポーツ)さん、有難うございます。志賀から板を運送するのに早くしてくれて。凄いよホントに。

また川越のばぁばの家で寝てしまった。

そこへひびきのカレンダーを丸めた棒で耳をバーン!て叩かれた。

いってーよおい!

ママやばぁばは見てないのかと思ったら全く見てない。
知らん顔。

寝てたオレが悪いのか。

ともかくそんなに遅くならないうちに帰宅しました。
ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
30を目前にして
2006 / 01 / 07 ( Sat )
今日もお仕事。

ふともうすぐ30歳になる事を思った。

小学校の高学年位から就職が決まる21歳まで、無駄な時間を過ごさないように、いろんな一時を有意義なものにするようにって心がけて意識して過ごしてきた。

けど最近そんな風に時間を過ごしているだろうか。

言い訳はいくらでも思いつく。

オレは末っ子なので時間を有意義に過ごすって事は自分のために時間を使うって事だった。

将来の自分のためになる事に時間をかけて、高校何年の何学期は何に集中して時間を過ごしましたって言えるような事を意識して過ごせば良かった。

けど家族を持つと自分のことだけ考えて時間を使うことはできない。

長男、長女は家族のために時間を使うとか、自由を束縛されることに不自由を感じながら小学校、高校時代を過ごすのかも知れない。

で「末っ子は良いなぁっ、自分の事だけ考えればよくて」とか思ったりするのか。

で、子供の頃に思っていた時間を有意義に使うって事がちょっと間違ってたかと思う。

要は自分に厳しくするって事じゃないだろうか。

頭使っていろいろ考えて、いやな事でもやらなきゃいけない事があったら、どうすれば嫌だと思うのが軽減できるかを考えながらなんとかやりとげるってこと。

そうやって過ごしていると、いろんな出来事がちゃんと記憶に残るんじゃないか。

だらだら過ごしているといろんな事が記憶に残らない気がする。

それが無駄な時間なんじゃないかなぁ。

部活の後輩のやってるブログにね、「オレだって(後輩から見て)やりたい事をやってない先輩にはなりたくない」って言葉がでてきたのよ。

オレの場合は少なくとも自分のやってる事に自信を持って後輩に話しができるように、頭使って頑張ってやっていこうなんて思った。

30歳を目前に控えた独り言でした。
しげパパの思い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
凄い社長さん
2006 / 01 / 07 ( Sat )
皆さんは、エスグラントコーポレーションの杉本宏之氏をご存知だろうか?

会社設立から4年間で28歳にして株式上場を達成。

すげーなぁ。

きっと1日の重みとか1分間に考える事の量とか、違うんだろうなぁ。

それは収入の差と比例するのかも知れない。

濃度の濃い人生を生きたいって思う。

それには起業って有意義だと思う。

26歳の時に書いた「熱血社長年商70億の男」を読んでみようかと思った。

そういえばオレも今の会社の採用面接の時に「10年以上御社に勤めるつもりはありません。」なんて事言ったんだった。

ちょっと忘れてた。

バット1本持っていろんな球団を渡り歩く野球選手のように自分もなりたいって漠然と思っていた。

なのに。。。

あと2年ちょっとで入社して10年になる。

どうするんだ、オレ!

T&Gの社長、サイバーエージェントの社長、ライブドアのホリエモン。みんな尊敬する。

けどその人たちの生活には子供の存在がない。

彼ら青年実業家たちのコミュニティ(結構仲良く会っているみたい)って子供がいると成り立たないから?

子供を持ちながら実業家をやってる若い人っていないのかなぁ。

いやいや、本当にチャンスがあってそれに自分がくらいつく気持ちがあれば、家族はそれに付いてきてくれるはずだ。

家族に負担をかけてもそれに見合った対価としてお金でも充実した日常でも、、、があれば、不満を抱えながらダラダラ生活するよりも家族は喜んでくれるはず。

将来子供に話してあげられる事が何もないんじゃ寂しいじゃないか。

オレにもきっとチャンスがあるはず。今の会社か他にあるかは分からないが。

そのチャンスを逃さず、その時には「本当に仕事で大事なときだから」と言って家族に了解を取って、仕事に精一杯打ち込むことにしよう。

今はオレにとって明らかにチャンスではないのだ。

。。。
なんと杉本宏之氏の本「熱血社長~」、先ほど買ってきて読み終わってしまった。

本を購入したその日に読み終えるなんて産まれて初めてかも。

とにかく熱く生きたい!そう思わせる本でした。
年齢は2こ下だけどね、杉本氏のもとで働く従業員がちょっと羨ましいなと思ったりしてしまった。
育児とお仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夜に耳をさわさわー
2006 / 01 / 06 ( Fri )
会社の新年の会合がでっかいホールで盛大に行われた。

その後、午後から通常通り仕事。

そうそう、夜にまたひびきがパパーとなって、パパが一旦隣に寝ると離れられなくなってしまった。

最初はおしっこを漏らしたのを取り替えて欲しかっただけみたいだが、おねしょパンツを取り替えてあげて自分のベッドで寝ようと思ったらパパー!!と叫ばれてしまうのだ。

寝ぼけながらもパパが耳を触られるのを嫌がってるのが分かるのか、「お手手つなぎましょ」といって手をつなぐので我慢したみたい。

ところがしばらくすると(たぶんちょっと眠ったあと)また耳にさわさわーっと触ってくる。

けど夜あった事は思い出そうとしないと思い出さない。
きっと夜のママさんは大勢がそうなんだろう。
夜にあった大変なことは寝ぼけながら処理するから結構忘れてしまうものなのだ。
毎日やって慣れてくれば。

さてさて、明日休日出勤する代わりに1月10日(火)がお休み。

なので1月10日-11日とスキーに行くことにした。

スキー板がチューンナップに出したままでレンタルする事になってしまうが、ブーツに慣れる事が大事なのでよしとする。

佐久平PAから直接いけるパラダというスキー場に行くことに。

晴天率の一番高いスキー場を選んでみた。

どうなることやら。
子供の悩み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ファミレスでランチ
2006 / 01 / 05 ( Thu )
今日も遅出。

お昼をファミレスで、ママ&あーたんと3人で食べた。

近所のおいしいパスタを食べに行こうと思って歩いていったんだが、2箇所当たって両方休みだった。

その間あーたんを抱っこして歩いたんだが、まだ8ヶ月の子供を抱っこして歩くのは楽チンだ。

で、湯たんぽみたいにあったかい。

別にどーという事はないんだが、こんな風に家族でお昼を食べる事ができるのは良い事だ。
よかった出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初仕事
2006 / 01 / 04 ( Wed )
初仕事だが、今日は15:00から24:00の出勤。

今年初めのひびきの保育園登園を送っていく。

ちょっとぐずったがなんとかバイバイできた。

10:00-12:00でちょっと寝て、ちょっと所用を済ませてから会社へ。

帰りはタクシーで帰宅したが、タクシーのうんちゃん曰く、全然お客さんがいないそうな。

年始から深夜に仕事をする人も珍しいという事らしい。
だらだら日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ママの実家へ
2006 / 01 / 03 ( Tue )
川越のママの実家へ
お祭りに行ったときはあまり言わなかったが帰ってきてから「トーマスのお面が欲しかった」と言う。

でパパは走って一人で買いに行った。

他にもいくつか買おうかと思ったがなんと1000円もするので一つだけにした。

戻ってからはお面をかぶらされて、シュッシュポッポとコタツの周りを何週も走り回った。


最近のひびきは自分のことをオレと呼ぶ。

で車で橋を渡るのが怖いらしい。

夜に寝付けないようなので車で二人でドライブすることに。

そこで
「橋を渡るとさー壊れてさー、ソルティーみたいになっちゃうんじゃないかと思ったんだよオレー」
とのこと。

どこで自分をオレと呼ぶことを覚えたのか良く分からん。

パパは自分のことをオレと呼んでいるらしい。

まぁこのままでも良いかなと思っている。

帰り道は空いていた。
ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パパの実家へ
2006 / 01 / 02 ( Mon )
平塚のパパの実家へ。

雨がパラついているのでお参りに行く気もしない。

お昼を食べてからあまりやることもなく、トーマスのビデオを借りるにも図書館はやってない。

で、しょうがないのでビデオ屋さんに行って購入することに。

トーマスのビデオは無かったがBOOK OFFに電車のビデオがあったので550円で購入。

これがなかなか面白かった。

電車のモーターがどうなってるとか、車輪の構造がどうなってるかとか、息子と一緒に興味津々で見た。

その後、高校の友達と二人でちょこっとビリヤードを楽しんだ。

それから戻って夕食を食べて20:00に平塚から家に向けて出発。

止まってしまうほどの渋滞はなく、無事に家に帰った。
ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。