スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ルービックキューブ
2005 / 10 / 29 ( Sat )
ふむむ。
今日はルービックキューブ6面作成ができた!って話。

こちらの 「ルービックキューブ6面攻略」 に大変お世話になりました。
(最近リンクのはり方を覚えました!)

KIF_23930001.jpg


このルービックキューブはとある水族館で購入したもの。
小学校1年生位の時に近所にルービックキューブ6面を作れるお兄さんがいて、すごいなぁと思っていたしげ少年。

いやいや「今なら絶対できるはず」と思って購入したものの、、、
どうしても2面までしか作れない!
しかもこのルービックキューブは向きが分かるから簡単に作れるはずなのに!

パパがこれに熱中していると子供たちは相当不満そうだった。
本当に助かります、ルービックキューブ6面攻略さん。


さてさて、今日は美容院に行ってきた。
子供たちはママと一緒に川越のばあちゃんとこに電車で出かけて行きよった。
電車がひびきは大好きなので、電車の中ではとても良い子にしてるんだと。

美容院の後一人でイタメシ屋でパスタランチを食べた。
(1000円のランチセットだが前菜、パスタとパン、食後のコーヒーが順序良くタイミング良く出てくる良い感じの店だった)
一人(途中から二人)しか客がいなくてもとてもゴージャスな落ち着いた時間を過ごせた。

ママさんには申し訳ない気もする。
近いうちママさんにもゆっくり美容院に行ってもらって、帰りにランチを食べて帰ってきてもらうとしよう。

そうそう、今日の美容院のシャンプーは最高に気持ちよかった。
至福のひと時を過ごしてしまった。

ママさんゴメンなさい。
スポンサーサイト
ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
情緒の安定
2005 / 10 / 28 ( Fri )
最近ひびきがニコニコしている事が多い。

昨日は家に21:30頃に帰ったらまだふとんでウダウダして起きていたけど、パパが横に寝たらすごく嬉しそうにしてそのまま寝てしまった。

ひびきの情緒が安定してきていることは、最近指しゃぶりが全くなくなったことからも分かる。

娘が産まれる前後3ヶ月(計6ヶ月)位は、いっつも指しゃぶりをしていて、おばあちゃん達からも注意されるようだった。

最近まで指しゃぶりは続いていたが、先般1週間くらい前に発狂して以来、ゆびしゃぶりがめっきり減った。

子育て相談室のサイトで指しゃぶりは口唇愛とも言われ情緒不安定(親に愛されているかどうかの不安)の表れとあった。

思い返して見ればよく分かる。

ママさんが出産で病院に入院している間とか、最近でもパパが大きな声で怒ったときとか、そういう後にしばらく時間がたってから指しゃぶりという形で不安が表れていたのだろう。

ともかく、今日のひーくん、あーちゃんとも元気に仲良くしておりハッピーな気持ちである。
よかった出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
携帯電話を使う息子
2005 / 10 / 27 ( Thu )
携帯電話で家に電話したら「通話」ボタンを2回押すとスピーカフォンになって手ぶらで話ができる事に気付いた。

この機能をママさんに教えてあげて、何日か前から家に帰るときの家族との話が楽しくなった。

ママさんとひびきとあーちゃんの様子が良く分かるし、みんながあーだこーだ言ってるのにそれぞれちゃんと答えられる。

同時に話をされたりひびきが電話を持つと同じようなことを何度も聞かれたりしたけど、これで解決。

と思ったら、ひびきは手ぶらモードになってるのに携帯を持った話したがる。

携帯電話を持ってパパと話すのが大好きになってたらしい。

これをされるとすごくおっきー音になる。

「パパしゃん、今どこぉ」とか言ってるのが、「パパしゃん、今どこぉ!」とちょっとハウリングして聞こえる程。

昨日はふざけて携帯を頭の上とかおでこにくっつけて話をしていたらしい。
このおかげでおっきい音には悩まされずに済んだ。

ともかくみんなの声が聞こえるスピーカフォン機能は便利だと思った。

テレビ電話機能も付いているけど、1・2回しか使ったことないなぁ。
ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
英語の電話対応
2005 / 10 / 26 ( Wed )
この日、会社の人の業務用携帯がなり代わりに出ると相手は外人さん。

英語で「Mr.~はイマスカ?」「ソコハドコノブショデスカ?」とか言われた。

これがなんととてもゆっくりとしゃべっているように聞き取れる。

しかも自分もちょっとしどろもどろながらいつのまにか答えている。

電話を切ってから、英語の研修の成果を感じてちょっと余韻に浸ってしまった。


英語の研修で特訓したことは「シャドーイング」という訓練。

TOEICのセクションⅡ、Ⅲ、Ⅳのようなネイティブのスピーチを、まず理解して、英文で読んで、読みながらスピーチを追いかけて、次に言葉に出して言って見て、最後には文章を見ずに英語でスピーチしている人と重なり合わさるようにして声に出してしゃべるというもの。

この訓練によってTOEICセクションⅣで必要不可欠とされるリテンション(記憶保持)能力が格段に高まったと思うし、相手の言っていることも分かる。

そして意外にも自分が英語を口から出す時に違和感なくしゃべれる。


さっそく成果を実感できるとなんとも嬉しいものである。
パパの出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TOEIC終了
2005 / 10 / 23 ( Sun )
TOEIC受験のため家族はみんなで川越のばあちゃんちに避難していただくことに。
ところが朝からひびきが
「パパとブーブでお出かけしたいー!!」
となってしまった。
泣いているひびきくん。
KIF_23690001.jpg


そのときのあーちゃん
KIF_23700002.jpg


結局ママがうまく説得してくれた。
「ひーくんね、パパとママとあおいちゃんと一緒に出かけたいの。」(ひ)
「そっか、じゃブーブじゃなくてもいんだね。電車で一緒にいく?」(マ)
「うん、いく」(ひ)

さてさて、、、TOEIC受験終了!
リスニングはかなり良くできた。
今までで一番良い感じ。
けどそういう時は決まって良くない点だ。
リーディングは時間配分をちょっと間違えたらしい。
SECTION7を先にやって5問残して40分経過でSECTION5に行くところまでは予定通りだったが、1問30秒で解くところを1分で解くような計算をしてしまったらしい。
でしまいにはSECTION6に15分時間かけても終わらず(普通10分で終わらせるべきところ)あらら時間終了!

すっげー肩こり。ほんと毎回この肩こりに悩まされる。

その後おばあちゃんちに子供を引き取りにいった。
毎回のことだが夕食たくさん。
今回は少なめにしてくれたがやはり食べきれず。

ばあちゃんちでひびきに思いっきり顔にひざげりをされた。
パパのめがねにひびきのひざが入ったので眼鏡が思いっきり曲がってしまった。
はぁ。。。もう何度目だろう。これで眼鏡屋さんに角度直してもらうのは。
「いってぇな!何すんだよ!」
と当然怒った。
しかしひびきはヘラヘラして他の話に切り替えようとする。
ばあちゃんたちもいる前でそんなに怒る訳にもいかず穏便に済ませた。

おばあちゃんちの様子。
F10000360001.jpg

F10000350002.jpg

F10000340003.jpg



そうそう、この写真の丸いドーナツ型のおもちゃ。
実はママさんが子供の頃に遊んでたもの。
28年も前のものが息子に咥えられて娘にもくわえられておる。
すごいね、2世代にわたって使っているものが他にも我が家には相当あります。

家に帰ってくるとひびきがハッキョーした。
なぜかは全く分からない。
なんだかしらんが「ヤァナァノォー!!!!」といっている。
ばあちゃんちでパパが怒ったことが関係あるかと思った。
目があかないで発狂しているひびきを抱っこしながら
「パパが怒ったと思って不安なのか?パパは怒ってないぞ」
といったらスッと泣き止んだ。

これが原因だとしたら今までひびきが発狂したのがパパのせいってことか?
なんとなくパパが怒鳴った日に近いときにひびきは発狂している気がする。
夢にパパが怒っているところが出てきて、現実の時にはどうしていいか分からなかったのが夢の中では不安な気持ちが爆発しているのかも知れない。
毎回ひびきが発狂している姿を見ると異常だと感じる。
その原因が全く分からないのでなおさらだ。
原因のひとつとしてあり得ると思っておこう
ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
明日はTOEIC受験
2005 / 10 / 22 ( Sat )
しばらく実は家に帰ると家族が寝ている感じだったので、あまり書くことがない。
といっても21:30頃に帰宅している。
ちょーどみんなが寝静まる時間。
なんだか家族みんなが規則正しい生活をするようになってきた。

さて、そんなこんなで今日は今の生後半年前のあーちゃんと、ひーくんを比較してみよう。

あーちゃんはもうすぐハイハイしそう。
あと1週間もすればハイハイできることでしょう。

ハイハイしそうなあーちゃん①
KIF_23620002.jpg


ハイハイしそうなあーちゃん②
KIF_23640005.jpg


あーちゃん③
KIF_23660004.jpg


生後半年前のひーくんはこんな感じ。
似ている気もする。
けどずーっと一緒にいる親には良く分からん。
ひーくんはじいちゃん、ばあちゃんに似ていて、あーちゃんはパパ、ママに似ている気がする。

生後半年前の時のひーくん①
KIF_02970001.jpg

生後半年前の時のひーくん②
KIF_027000010001.jpg

生後半年前の時のひーくん③
KIF_03880001.jpg



今日は家族みんなちょっと体調不良。
特にひびきが風邪を引いて熱を出したのでずっと家にいることにした。

家の中の遊びの様子
KIF_23680003.jpg


プラレールで最高に良いコースを作った。
実はプラレールをそれなりにコース作りした人なら分かると思うが、同じレールを左右両方向から走るようには絶対に作れない。
この常識を排除したのが以下のコース。
実は本牧サティの展示プラレールからヒントを得た。
なお、ちょっとセロテープが必要です。

プラレール①
KIF_23590008.jpg

プラレール②
KIF_23600007.jpg



明日はTOEIC受験です。
がんばるぞー!
だらだら日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ママさんの誕生日
2005 / 10 / 17 ( Mon )
ママさんの誕生日を二人でお祝いした。

息子は平日なので朝9:00から保育園。(パパが寝ていてもイイコに保育園に行ってくれました)
ママがひびきを送っていく時にあーちゃんを見ていたけど、残念っあーちゃん泣き出してしまった。

しばらくいろんなおもちゃを与えて見たがどれもうまく行かず、パパさんの抱っこを嫌がり始める。
パパさんのベッドに寝かせるとちょっと落ち着いたがまた泣き出してしまった。
で、赤ちゃんは泣くのが仕事って思ってソファに座ってテレビを見だしたらママが帰宅。

「あーちゃんが泣いてるのにほーっておくことないじゃない」って怒られた。
残念だがしょーがない。
ともかく寝かしてくれ。

で11:00頃からお出かけ準備をする。
お袋さんが11:30頃に来て、12:00に出発。
朝ごはん全く食べてなかったけど、お昼と一緒に食べることにした。

渋谷から表参道に向かって明治通りを歩くと347カフェというのがある。
あいにくの雨だったが、平日の空いている店内でゆっくりまったりとお昼を食べた。
それから表参道のLACOSTEで小さな肩掛けバッグを購入。
最後にお客さんのいないカフェでケーキセットを食べた。
お袋と子供に持ち帰りケーキを忘れずに購入し、お昼のデート終了。

家に帰ったのは15:30頃だった。
あーちゃんは元気元気だった。
これなら安心しておばあちゃんに預けられる。

さて、こっからがちょっと大変だった。
16:00に息子を保育園からつれて帰るのだが、次の夜の部は18:30からの予定。
その時間にパパとママが二人で外出するのに、ひびきが落ち着いていられる筈がない。
間違いなく発狂して泣き叫ぶ。これは避けたいところだ。
でママが提案したのがパパさんが今のうちに外に出ていること。
で、外で待ち合わせしようというのだ。
なるほど賢い。

で16:00に外出して気が付いた。
すっげー眠い。なんかお腹のちょーし悪くなってきたし。
ゴロゴロいってる感じ。

プランタン銀座の2階のカフェで本を読みながら待つこと2時間。
18:45にママさんと待ち合わせ。
それからkayumanisで誕生日のお祝いをした。

誕生日プレゼントはお店に事前に預かっておいてもらった。
誕生日ケーキの写真を取った。
(携帯写真を載せるのは始めてですがうまくいくか。)
F1000001.jpg


プレゼントはヘンリーです。

1ヶ月前に息子とママの誕生日プレゼント何が良いかって話をしたら、
「ひーくんね、ヘンリーがイイの。」(ひ)
「ママはね、あのね、ヘンリーがね、好きなんだよ」(ひ)
「そっか、ママに喜んで欲しいのか?」(パ)
「うん、そう!」(ひ)

できれいな包装紙にシールを付けてもらってケーキと同時にプレゼントしたんだが。
あれれっ
あんまり喜んでない。
「これなんでわたしなの?」
「なんかの間違いっ?」くらいの勢いだ。

ひぇーひびきっどーゆーことだっ。
ママとよくよく話をするとこういう事らしい。

ある日ママとひびきがトーマスのジグソーパズルをしていたときに
「ママこの形ちょーちょみたいで好き」(マ)
といった事があって、それがヘンリーの顔の部分のパーツだったそうな。
ひびきは猛烈に喜んで「ママはヘンリーが好きなんだ」って思ったらしい。
でパパに「ママはヘンリーが好きだ」って教えてくれたのだ。

ともかく良い誕生日祝いができました。
1日に2回も落ち着いてママさんとお出かけができてとても満足な1日でした。

2回目のお出かけから帰ったのは21:30.最後の1時間はあーちゃんが泣いてしまったそうだ。
明日はお袋さん学校の仕事があるので朝7:00に家を出るそうな。
大変助かりました。
いじょー。
よかった出来事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
システム屋の仕事
2005 / 10 / 16 ( Sun )
今日は仕事で丸一日会社。
1ヶ月後に迫ったボート部OB総会の準備も平行して進める。

どうも夜寝冷えしたらしく喉が痛かったり寒気がしたりする。
風邪薬を早めに飲んで仕事に励む。

システム屋さんの仕事は思いがけず長い時間働くときがある。
この日は朝8:30に出社して、仕事が終わったのが28:00だった。
つまり翌日の早朝4:00。

1日って感覚が難しくなってくる。
明日(今日?)は代休を取得している。

ともかくママさんの誕生日なので早く寝て、早く起きて、誕生日会お昼の部/夜の部を完遂すべし!
パパの出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
空とぶドラエモン
2005 / 10 / 15 ( Sat )
空とぶドラエモンを飛ばした。
(実は再購入した2代目)
戸田公園の河原で空高く飛び上がった。
写真はその様子をママさんが撮影したもの。
KIF_23510009.jpg


あーちゃんは良い子だった。
ドラエモンをみんなで追いかけていってフと気付くとあーちゃんのベビーカーが遠くの方に一人で取り残されている!
近くに戻るとニコニコ。
すげービックリ。
KIF_23500010.jpg


ひーくんも眠くなるまでは良く走り回ってイイコでした。
帰りはダッコー!ってなった。
KIF_23480001.jpg


帰りの車にのる前にソフトクリームとジュース2本を購入。
持ちきれないのでひびきを下ろして
「これママのだよ」
といって購入した「ビックル」を渡すと、大事にママのところまで持っていって「はい」って渡してくれた。

だっこしながらソフトクリームを持つことにならずに助かった。

外で景色のいいところで遊ぶととても気分が爽快。


それからもうひとつ凄かったことがある。
近くのファミレスのフジヤでお昼を食べてから戸田の河原に行った。

ところが食事を注文してから1時間たっても食事が出てこない。
みんなそのくらい待たされているので、どうも料理を作る人が足りないらしい。
いつもなら1時間なんて到底待っていられないのだが、なんとかいろんな遊びをして良い子に待っていられた。
これもとても助かったこと。
KIF_23430002.jpg



明日は仕事だ。
がんばろ。

よかった出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
落ち着いてリラックス
2005 / 10 / 14 ( Fri )
ちょっと仕事が遅くなってしまった。
さてさて、なんとひびきが家でトイレできたのだそうだ。
ふーん、やっぱりパパ/ママが楽しい顔をしたり楽しい声を出したりすることを子供は率先してするものです。

子供はちょっとした声のトーンとか、返事をするタイミングとかで絶妙に親の気持ちが浮いてるか沈んでるかを読み取ります。
それでいっつもパパ/ママに浮いていて欲しいので、ムキになって何かをさせようとすると絶対に動きません。
パパみたいに感情の浮き沈みが激しいタイプだと子供は相当に敏感になって繊細な感じになっていくみたい。
どーんといっつも同じような態度のパパだと、あまり人の気持ちに左右されずに一本筋の通った道を行く子供になるのかも知れません。

さて、もうひとつ良かったこと。
今日の朝ちょっと寝坊気味で起きたら、リビングでひびきが一人でお猿さんの人形とあそんでいた。

パパ、ママを無理やり起こさずに、「おっきするよー」なんていいながら一人で遊んでいたそうだ。
なんてありがたい。

最近は以前のようにめがねを叩き壊されたり、寝ている顔を叩かれたりって事もなくなった。
悲鳴をあげながらパパの体を蹴り続けるなんてこともなくなった。

子供を賢くすることよりも、落ち着いてリラックスできる環境を整えてあげたい。
そんな風に感じます。

あーちゃんのお風呂あがり。みんなのお気に入りのバスローブで。
KIF_23610005.jpg

子供について考える | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みみずくラーメンと鬼子○神
2005 / 10 / 13 ( Thu )
10月8日の運動会の後で、鬼子母神近くの「みみずくラーメン」を食べに行ったのを報告するの忘れていた。
ので簡単に紹介します。

店主が知り合いなので以前から行ってみたかったのだ。

写真はお店の看板。
KIF_23310001.jpg


鬼子母神の周辺では都電荒川線周辺の道路工事と、その下の都営13号線の工事で道が複雑になっている。

あと数年たつときっと今とは見違える様子になっているんだろうな。

息子がこの当たりを自転車で走っていろんな遊びを友達とする時がきっとくる。

お袋も池袋から茗荷谷の方に走っていた都電が高校生の頃の思い出だったそうだ。
時々タクシーに乗っても都電の思い出話はよく出てくる。


今のこの当たりの様子をしっかり目に焼き付けたいと思った。
その土地の様子を覚えていることも、その時代を生きた証拠なのだ。
ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
病院の待ち時間。。。
2005 / 10 / 12 ( Wed )
今日は午前中に仕事を半日休暇して、ひびきを病院に連れて行った。
土曜日だと大変な時間(3.5時間~4.5時間)がかかるので、結構前から予定をとって平日に半休を取得することにしていたものだ。

ママさんが一人で病院に行けるかというとそうは行かない。
あーちゃんをベビーカーにのせてひびきの手を引いて家を出るだけでも大変だ。
その上、タクシーを捕まえて病院まで行って、、、
その上病院で2時間も待たされるわけで、
子供が何をしようがお構いなしってママがいると思うけど、子供が二人いて赤ちゃん抱っこしてなんて状態で子供が悪いことしないように制御できない。
っていうママさんの意見にとても納得するので、パパも一緒に病院にいくことにした。

ところがっ、
今日病院に着いたのは9:30なのに呼ばれたのは11:30だった。
薬局で薬をもらって病院を出たのは12:00頃。

医者に
「もう少しこまめに来てください」(医)
と言われ堪り兼ねて
「あまりに待ち時間が長くてこまめにこれない」(パ)
といったら、紹介状を書いてくれて、他の医者でも同じ薬を出してもらえるように手はずしてくれた。
話しが早くこちらのニーズが分かってもらえて大変ありがたい。


薬局においてあった「あんぱんまんのペロペロチョコ」がどーしてもひびきは食べたくなってしまった。

眠くない時間ならスッと気分転換できて「ひびき成長したなー」なんて思わせてくれるが、眠い時間は全く正反対。
ずーーっと「あんぱんまんのペロペロチョコ」「しょくぱんまんがいーのぉ」と言って泣いている。
たまらず「買ってあげようか」とママに聞くと、「毎回欲しいものを買ってあげてると癖になるので×」とのこと。
パパも十分に納得して買わない方針に合意した。

でも車の中でずーっと泣かれて家に帰っても泣いて大変だーってことになって、ちょっとママさんに八つ当たりしてしまった。
「こんな大変になるって分かっていてもチョコを買ってあげないのか?」(パ)
「うん」(マ)
そう、うんと一言。
で、ママはすぐにうちにあるチョコを口に入れてあげる。

「自分で食べる?はい自分で袋開けてね」(マ)
これでなんと泣き止んだのだ。

うーん、ひびきも成長しているが、ママも確実に子供を泣き止ませるポイントを心得てきている。
すげー。

おっとそうこうしている内に時間がっ。
で会社に着いたのは14:00だった。

今日はプロジェクトの飲み会。
たくさんの会社の大勢の人が集まってどんちゃん騒ぎ。
明け方までカラオケ屋で過ごしました。
家族の皆さんゴメンナサイ。。
KIF_23260001.jpg

子供の悩み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パパの子育て参加
2005 / 10 / 11 ( Tue )
最近ね、痛感(?)する事があります。
先週むすこが大変で大変で、夜中に悲鳴をあげて夜泣きしてたけど、
それが先週後半からスッと回復したじゃないっすか。

でね、先週末からやっと子供が二人とも寝静まってから、氷結の赤ぶどうで乾杯っ!てできる余裕ができたんです。

それでね、ちょっと良い話します。

子供の面倒を夫婦二人で見る事で今まであまりメリットって感じてませんでした。
だって子供が夜泣きするのに夫婦二人で付き合っていても、二人とも眠れず寝不足になって、仕事にも支障が出るし夫婦で不機嫌になるし、、、
決して苦労が半分になる事はないのです。

夫婦で子供の泣き喚きに付き合っても苦労はほんの少し軽減される程度。
ひどいときには相手に責任を擦り付け合ったりします。

けどね、本当に大変な状態をスッと通り抜けたとき、それはなんのきっかけもなくただ時間がたってトンネルに自然に光が入ってくるみたいに状況が改善するみたいなんだけど、そのときに感じる喜びがね、2倍とか3倍じゃなく10倍、20倍に感じるのです。

本当に大変なときを見ていない人にトンネルを潜り抜けた喜びは共感できません。
だからね、もしも
①小さな子供がいて猛烈に仕事してて、
②「オレが大変な状態になってる子供の世話をしたって、対して妻の役に立たない」って思うことがあって
③泣いてる子供の面倒を見ることを敬遠して、妻に押し付けてしまうことがある
というパパがいたら、

「妻が助かったり子供が泣き止んだりさせるためにパパがいるんじゃなくて、大変だって気持ちを共有するためにパパが近くにいる意味がある」って思って欲しいです。

大変な状態を通り抜けたときに妻と乾杯する喜びは感無量ですから。
KIF_23370004.jpg

KIF_23400001.jpg

しげパパの思い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おっかいっものっ(2)
2005 / 10 / 10 ( Mon )
有楽町のビックカメラへ。
7Fのカフェでお茶しました。
KIF_23350001.jpg



成長した息子と、おとなしい娘のおかげでこんなお店でも粗相なくケーキセットが食べられるようになりました。
家族で喫茶店に入るって事にあまり躊躇しなくなってきました。
気軽にって訳じゃないけどケーキセットなど最後まで子供を追っかけまわすことなしに食べられるなんて、本当に幸せなことです。

購入したもの
・アミノ酸(アミノバイタル)
・空飛ぶドラエモン

「ファーガス」はここにもありませんでした。
家で調べたら「ファーガス」はぷらレールでは発売していない模様。

しばらく息子の前でこの話はしないことにしよっと。
KIF_23360005.jpg


実は朝食の時はこんな感じでした。
KIF_23330002.jpg

ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おっかいっものっ!
2005 / 10 / 09 ( Sun )
車で池袋のサンシャインへ行ってお買い物。
近所の小学1年生の友達とそのママと、ひびき、あおい、ママ、しげの合計6人でいった。

目的はトイザラスで1年生の友達のママが「人生ゲームM&A版」を購入すること。
しげ&ママはおむつを購入する程度の目的。
そしたらひびきが木製レールのトーマスシリーズの「ファーガス」っていうのを発見。
完全に固まってしまった。
「ファーガス」は青い電車の牽引車(たぶん蒸気機関車)で相当マイナーなもの。
我が家のプラレールには規格が合わないって事をひびきは分かってくれた。

その後ユニクロで買い物。

喫茶店風のレストランでお昼を食べた。
とてもおいしいカレーが食べれたし、パンケーキもおいしかった。

そしてドラエモンを夕方に飛ばした。
写真は空飛ぶドラエモン。

しかーしっ!
1回目のチャレンジで植木にクシャって突っ込んで、そのまま壊れて動かなくなってしまった。
ひえーっ! このドラエモンは友人の誕生日プレゼントでちょっとの間預かっているもの。
なので買い戻すことにする。
KIF_23320003.jpg

ちょっとした出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
運動会の報告っ!
2005 / 10 / 08 ( Sat )
運動会の結果報告っ!!!
1.ひびきくんは。。。
 ひーの出番は3回。
 1-1)かけっこ
     : かけっこしてくれました!
       いやー良かった良かった。
       けどなんとなくジョギングって感じで、3人中ビリっけつ。
       楽しそうに走ってきてくれたのでヨシヨシ。
 1-2)踊り
    : 全く踊らず。いやーふてぶてしぃっす。
      けどね、クラスみんな踊んないの。
      パパ、ママの方に近寄ってきて、むふって笑ってくれました。
 1-3)御みこしダッシュ
    : 御みこしを担いでダッシュしてポールを回って帰ってくるやつ。
      パパが御みこしを肩に乗せるとひーは勢い良く走って言って、そのままポールで回転せずまっすぐ走っていきます。
      「おいおい回転回転」って言って、すぐにポールを回転しました。
      一生懸命練習したのが良く分かります。
      がんばったねぇ。偉かったねぇ。

2.ママさんは。。。
   大縄跳びを先頭でジャンプしてました。
   30回くらいジャンプできました。
   そつなくこなすママさんです。

3.パパさんは。。。
   赤白ボール取りを保護者ゲームでやりました。
   30人位でて決勝の2人まで残りましたが、最後で敗れる。
   ヘッドスライディングでできたひざの擦り傷がお風呂でしみるぅ。

4.その後、
   午後は雨が降ってきてしまったのでお昼を食べてしばらくして帰宅しました。
   曾おじいちゃん、曾ばあちゃんが来てくれてひーはとても満足そうでした。
   まだ5ヶ月のあーちゃんは良い子にしててくれて、楽しく運動会に参加できました。

運動会の写真を撮るのはとても難しいです。
なのでほとんどピンボケでした。

来年はかけっこで運動場を一周します。
あーちゃんも0歳児クラスで運動会に出るはず。

二人ともがんばれー!
KIF_22960022.jpg

KIF_23020018.jpg

よかった出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日は運動会っ!!
2005 / 10 / 07 ( Fri )
今日は朝熱っぽかったが、エスカップの250円くらいのを飲んだらすごく元気になった。

結構仕事がはかどったのでエスカップが一番合う滋養強壮剤のようだ。


さて、明日はひびきの保育園の運動会。

どうなることやら。
だらだら日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おんなゴコロ
2005 / 10 / 06 ( Thu )
ほほほっ、なんだか猛烈に元気になったのでちょっと明るめテンションでいこう。

家族みんな順番に風邪を引いていったのだが、全員全快した。
パパだけが風邪を免れたが、ずっと滋養強壮剤とかアミノ酸に頼ってたのでやはり体力的に弱っていたんだろう。

さて、唯川恵さんの小説を読んでいる。
うーん、いやぁ、、、おんな心を繋ぎ止めるのは到底簡単なことじゃぁない。

ママさんの気持ちが離れていかないようにするには、、、

全く分からん。
大体この小説に出てくる旦那さんだってそんなに悪いことしてるんかな。

一生懸命仕事してたら奥さんにとってはそれがストレスなのかぁ。。。

いじょ。
ママについて考える | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
幸せ
2005 / 10 / 05 ( Wed )
子供の状態は急に落ち着いた。
ひびきは保育園に元気に行っているようだ。

さて、ふと思う。
なぜ人は他人を不幸にして幸せを感じるのだろう。

「他人にうらやましいと思われたいか?」 → ’Yes’

こう回答する人は多いと思うが、逆に自分が他人をうらやましいと思うと、正直いやな気持ちにならないか?

「なんで自分はこうじゃないのか?」
とか、「自分は付いてない」
とか思ったりして、結局落ち込むことになる。

他人にうらやましいと思われて満足した事は過去に何度もあるが、振り返ってみると他人を落ち込ませて自己満足していたのだと痛感する。

”あこがれ”と”うらやましい”は決定的に違う。

そんなことを思った。。。
しげパパの思い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
悲鳴の夜泣き
2005 / 10 / 04 ( Tue )
深夜にもの凄い夜泣きが始まった。
布団にくるまって自己防衛しながらひびきの体をトントンする。

たぶん窓が開いている。
このままでは近所迷惑になるが、窓を閉めるために起き上がる気にもなれない。
神経が衰弱していく。
たまり兼ねて窓を閉めようと思ったら、窓は閉まっていた。
ふーっ。

そこで「どうしたのっ!」と一言いってママがひびきを抱きかかえて行った。
ママが抱っこしてソファに座る。
これだけで大分落ち着いた様子。

ふーっ、パパは30分以上、悲鳴を聞きながら精神的に壊れないように耐えていたのに。

もうすぐ3歳になる子供が腹のそこから悲鳴を上げると本当に凄い声になる。
ここで感情移入し過ぎると自分が気が狂ってしまいそうだ。
自分が壊れないように子供をあやしていたのだが、ママには何もしていないように思われるのか。

実際泣き止ますことができなかったのだから何もしていないのと一緒かも知れない。
けど近くにいてあげたいと思って必死に自分と戦っていたつもりだ。


パパには4通りのタイプがいる。
①育児が全く苦にならず楽しく子供と遊んでできるパパ
②育児が大変で苦手であまり積極的に関わらないパパ
③育児が大変で苦手だが、なんとか楽しく子供と遊ぼうと努力するパパ
④育児が苦にはならないが、あまり積極的に関わらないパパ

さて、自分は間違いなく③に該当する。
自分の苦手を克服したいとか、なんとか改善したいと思って無理をしていると実感することが多くある。


なぜママはひびきを通わせる病院を変えたのか。
薬も違うもので、アトピーではなく風邪薬を飲んでいるらしい。
ママは薬剤師なので任せるがどうしても納得がいかない。
やっと信頼できる、苦しみを共有できる医者を見つけたのだ。
こちらの大変さを多分伝えようともしていない医者からもらった薬では意味がないのだ。

オレが半休を取って子供を医者に連れて行こう。

そうしよう。。。
子供の悩み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
助けて欲しい!
2005 / 10 / 03 ( Mon )
題名は大袈裟だが、ベビーシッターとか託児所とかってどうなんだろ。

正直 ちきしょーっ!って思いながら子育てしている。
逃げ出したいとか、誰かに任せてしまいたいと思うことがある。

今は24:30、息子は21:00から3時間半たっても全く寝ない。
「体がかゆいー!」
「かゆくなくシテーーッ!!」
とか
「本読んで!」
とか体を摺り寄せてきて本当にイライラする。

パパもアトピー持ちでなんとか治したいと思っていて、いろいろ気をつけている。
けどこれでは治るものも治らない。

自分がアトピー持ちでなければもっとイライラせず平気で子育てできるのにと思う。

とは言え、何年後かに振り返った時に、今歯を食いしばって子育てした事を目を細めて思い出すときが来るのかなとも思う。

パパは最近、ここ1ヶ月位、ズボンを脱ぐと猛烈に足がかゆくなる。
氷で冷やしてやっと落ち着く。
タバコが体に合わないみたい。

今ひびきはプラレールに電車を手押しして、「トーマスが機関庫に入ったよ」とか言っている。
パパはお腹がいたくなってきて大変。

ママが熱を出しているのでママを起こさないようにしないといけない。

あおいにはママがおっぱい出にくくなってるからミルクを作って飲ませてやる。
娘はやっと寝てくれた。
こちらも起こさないようにしないといけない。

あらら、なんとミルクの残りをひびきが欲しいという。
赤ちゃん帰りしたいのも分かるので「どうぞご自由に」って感じであげた。
数分後には赤ちゃんミルクがもうすぐ3歳になる息子に空っぽにされた。

2つ良い話。
1つは今日あおいをお風呂に入れたら泣かなかった。

もうひとつはひびきに「好きな子いるの?」って聞いたらニコッとして、
「いない」とか「トーマスが好き」とか言っている。
前は平然と保育園の友達とか先生の名前を言ってたけど、どうも照れてるらしい。

好きな子ってのを恥ずかしがるなんて成長したなぁと思う。

ママはヘンリーが好きなんだと。
ひびきが教えてくれた。
以前本牧サティに行った時に「ヘンリー買いたい」ってひびきに言われて
「ダメ!」ってパパが言ったらしい。
ひびきはその話をして、「ママはヘンリーが好きなの」という。

「ママに喜んで欲しいの?」(パ)
(涙を浮かべて)「うん、そうなの」(ひ)

まだパパの体調も全快ではない。
良く寝て体調を整えたい。
ところが子供とかママとか家族が一人でも体調を崩したら、自分の体調とか都合なんて優先できない。

よく風邪を引きそうなときに「早く帰って安静に・・・」なんて言うが、家に帰って子供が起きている時間に、安静に寝ているなんて有り得るか?

うちの場合は寝てたらすぐに子供に叩き起こされる。
発狂しながら顔をもので叩かれたりする。
だから家で安静にしてるなんてできない。

「パパ寝なくていいの」(ひ)
「もう寝たいよ」(パ)
「一緒に寝たいの」(ひ)
じゃ一緒に寝よう。
鼻水が大量に出てきた。
24:45。やっと眠れそうだ。
子供の悩み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子供の発熱でふと思うこと
2005 / 10 / 02 ( Sun )
今日は暑い1日だった。東京でも33℃くらいまであがったそうだ。

ところがひびきは熱を出してしまった。

9月29日に調子が悪くて氷を手に持って寝たのだが、それがまずかったのか9月30日は鼻が通らなくてつらそうで、咳もなんども出ていた。

逆に今日は熱があって体があつくて「キーっ!!」といって1時間寝て2・3時間起きているという繰り返しって感じ。

お昼はジョナサンに行った。
頭から太陽の日差しが強くてタオルをかけてあげた。

どうして良いか分からずただただ時が過ぎ去って熱が下がるのを祈るばかり。

来週は運動会なのでなんとか回復させてやりたい。

運動会の練習も保育園でやるので早めに保育園に復帰させてやりたい。

とは言え明日は休むだろうな。


普通親は子供のためにどの程度の事を諦めるものなのだろう。

パパが今やりたいけど十分にできないことをあげておく。

・ダイビングのライセンス取得
・トライアスロンの練習
・大学ボート部への積極的な参加(OB会運営)
・海外旅行、特に世界遺産めぐり
・ウェイクボード
・ママさんとお泊りデート
・エステ付きのシティホテルに泊まりたい

他にもきっといっぱいあるのだ。

ちょっとリストにしておいて思い出す都度更新しとこ。
いつかできる時が来る!
それまでに体力、気力が衰えないように。
しげパパの思い | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
パパ友達来る
2005 / 10 / 01 ( Sat )
今日はパパの学生時代の友達が家に来た。

パパの大学の部活のOB会準備の話をした。

途中ひびきはやたらに甘えたがる事があったが、ママが外に連れ出してくれたりして、なんとか必要な話ができた。

で夜は部活OBメンバーの誕生日祝いの飲み会があった。


飲み会に出るときにはひびきが猛烈にしがみついて離れない。
ママの顔を見て「はーっ」とため息。

「(泣いても行くしか)しょーがないでしょ。こうなるのは分かってることなんだから」(ママ)

「どこの子もこうなのかなぁ。。。」(パパ)

「パパ行かないでぇっ!!」(ひ)


程よく酔っ払ったあとOBメンバーへの誕生日祝いの「空とぶドラえもん」を公園の真ん中で飛ばした。

だいの大人が11人でドラえもんを囲んでラジコンで飛ばすってのは本当に楽しいもんだ。

これからもOBメンバーの誰かのなんかのイベントがある度に楽しい企画をしたいと思う。


さて、飲み会から帰ると夜11:30頃だったがひびきはぐったりしていて「キーキーっ!」と発狂している。
長い時間は寝ていられないらしい。

ものすごい咳をしていて、ずーっと連続して咳をしている。
コホンコホン、コホンコホン(ここで一呼吸してまた)コホンコホン、コホンコホン これがずーっと続いている。

風邪を引いているのは明らかだが、まだ熱は出ていない。

今日のお昼に甘えたがったのは風邪を引いていたからだったんだなと分かる。

食欲もなく飲み物もいろいろと試したが全く飲みたがらない。


空飛ぶドラエモンを持ってきたがしばらく飛ばせないなぁ。。
たいへんだぁ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。