スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
頭部レントゲン
2006 / 05 / 20 ( Sat )
ママがひびきを自転車の後ろに乗せて倒れてひびきを怪我させてしまった。
病院に行ってレントゲンを取ったが、なんとか大丈夫そうな感じ。


朝ひびきは自転車の後ろに乗るイスが欲しいというので、家族4人で買いに行った。

帰りにさっそく乗せて帰ったが、お昼を買って帰ろうって事になった。

ひびきが「ハンバーガーがいい」っていうのでフレッシュネスバーガーへ。
ここでママとあーたんは家に歩いて帰った。

パパとひびきでフレッシュネスに来るとひびきは「ここじゃないー!!マクドナルドが良かったーー!!!」と泣き出した。

お店の人の前でどうどうとそんな事言って。。。

「そーいうこと言わないの。パパもママも大好きなんだよ」
といって購入して帰る。

ところが家に帰ってもママに「マクドナルドが良かったのーー」と泣くので、
「じゃママと二人で買いに行くか?」(ママ)
となって二人で自転車で出かけたのだ。

出かける前に後ろの子供用座席をしっかりドライバーで装着した。

ところが、、、
家を出てから3分ほどでママがひびきを抱えて帰ってきた。

ひびきが大声を出して泣く。

布団に横にすると頭部が血だらけ。

で良くみるとコメカミの上あたりがコンクリートに叩きつけられて引きずったように傷ができているのがわかる。

「お腹が痛い」「気持ち悪い」「頭が痛い」といってる。
それから目がとろーんとして視点が定まらない。
パパの事をちゃんと見ようとしない。

これは頭蓋骨が危い。そう感じて近所の病院に電話すると、消防署関係の電話番号で脳外科のある病院を調べて教えてくれるとの事。

で家族4人で急いで病院に着くとひびきはぐっすり眠ってしまっている。
CTスキャンを取るには寝ている状態が良いとの事。
だがCTを取るとこに寝かせたらひびきは起きてしまった。

当然大泣きだ。

で普通のレントゲンをとることにした。

頭蓋骨が割れているということはなさそう。
それしか分からないとのこと。

家で様子を見ることになった。

ぐっすりとねた。
起きると結構大丈夫そうだ。

ふぅー一安心だ。

お昼でよっぽど眠くて自転車にのったとたんにひびきは寝てしまったんだと思う。
でママは自転車の二人乗りに慣れていなかったので坂道に入ってひびきが寝て横に倒れこんだときにバランスを失って横に倒れたのだ。

ママの事を叱ることはしなかった。
本人が一番悔しい気持ちだと思うから。

それにしても安心して自転車の後ろに乗ったのにコンクリートに叩きつけられて目が覚めたひびきの気持ちを思うと胸が張裂けそうな気持ちになる。

子供が恐怖心を感じた状況を想像することは親にとってつらいことである。
事件現場の坂道に自転車が留まっているのをみると、ひびきの気持ちを考えて切なくなってしまう。
スポンサーサイト
たいへんだぁ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
娘が入院でママも入院
2006 / 04 / 13 ( Thu )
仕事が夜遅くに終わって11時半頃に会社を出た。

携帯をみると留守電がたくさん入ってる。

ママさんから「あおいちゃんがニョードーエン(?)で入院した」とかなんとか留守電が入ってた。

すぐ後にママさんのおかあさんから留守電で「あおいちゃんの病気の事で話があるので折り返し電話を下さい」とのこと。

えー!!凄くひどいんだろうか。ドキドキ。

夜中にママさんのお母さんに電話するわけにもいかず、で一先ずママさんに電話した。

すると「尿道炎ではなく肺炎」だそうだ。携帯の留守電はママさんの声が良く聞き取れない。

で隔離病棟に入っていてママさんもずーっと2・3日入院してなきゃいけないそうだ。

「今から行こうか?明日会社休めないから明日行くのは厳しいし。」

というと、ママはちょっと悩んで「じゃパン買ってとティッシュとパジャマと、、(その他2・3件)、持ってきて」と頼まれてしまった。

夜中の12時に家を出て途中のコンビニで自分の飯とママの飯を買って、12時半から1時過ぎまで病院にいた。

ひびきはおばあちゃんのところにいったそうな。

ふー大変じゃ。
たいへんだぁ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ママ発熱&おばあちゃん
2006 / 03 / 02 ( Thu )
仕事が終わって会社のメールを見るとママから「ママが高熱を出したので早く帰れるか」とメールがあった。

早々に仕事を片付けて帰宅の途につき家にかえるcallすると、ママさんは大変そう。
39.5度も熱を出したらしい。

帰りに平塚のおばあちゃんのがん検査の結果が気になり会社の帰りに家に電話した。

留守電だったので切る。

夜中にお袋から電話があった。
結果は残念。
やはり灰全体に転移しているのだそうだ。

今のところ知っているのは兄貴とオレだけ。
親父にもちゃんと伝えていないそうな。

ママさんは高熱で大変そうだし、今日はなかなか自分の気持ちが整理が付かない。

去年12月頃からせきが止まらなかったのでお袋は2箇所の病院に行ったけど、何時間も待たされて咳止めの薬しか出ないし、その薬も効果がないとぼやいていた。

なぜそのとき病院は肺がんを見つけられなかったのだろうか。

自分で8年ほど前に乳がんの手術を受けた病院に検査をしに行った母は、恐らく灰に転移しているだろうと自覚があって検査を受けたはず。

けど自覚がなくても発見できる病院とか医者が増えれば良いのにと思う。
たいへんだぁ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夜泣き&椅子の引継ぎ
2006 / 02 / 27 ( Mon )
昨日の夜は響が夜泣きした。

パパが響を寝かしつけたあと自分のベッドで寝ていたら、激しい泣き声がした。

パパが行って抱っこしてあげると割と直ぐに寝てくれた。

最近は子供部屋にベッドの掛け布団を持ち込んで、子供たちと4人で川の字になって寝ることがほとんどだ。

これはこれで良い気がする。

けど子供用の布団から落っこちてはまた乗っかってを繰り返すのでちょっと疲れる。

今日の朝食の風景
朝食

あおいが今までの響の椅子に座って、響は大人用の椅子に”昇格!”

たいへんだぁ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
息子がインフルエンザ
2006 / 02 / 09 ( Thu )
会社の新チームの飲み会があった。

平均年齢46歳の6人のチームのチームリーダーになった。

銀座のkayumanisで52歳の方の誕生日祝いも含めてやった。

とても楽しく宴ができた。


さてさて、息子がインフルエンザになった。

もう1ヶ月前からずっと誰かが病気している。

泣きっ面にハチ。

当然息子は保育園おやすみ。

インフルエンザの薬の「タミフル」は副作用の事が問題になっているが、ソーダ味でおいしいらしい。

息子がタミフルを飲んでるのでちょっと気をつけてみているが、んーどうなんでしょ。
ちょっと危険な行動が多い気がするけど気のせいかな。
たいへんだぁ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。